ページの始まり




ここからカテゴリ内メニュー

カテゴリ内メニューここまで


ここから本文

Ag被覆銅線・Ni被覆銅線

概要

AgおよびNi被覆銅線は、物理的、機械的特性および加工性に優れた長尺、均一性の高い製品です。今日のエレクトロニクス産業における高性能化、多様化、高精度化に対応できる製品として、電子部品リード線、スイッチ、コネクタなどに使われており、信頼性向上、ヘッダ加工稼動率の向上、ヘッダ加工後のめっき処理の省略によるコストダウン、生産性向上が図れます。

Ag被覆銅線・Ni被覆銅線
Ag被覆銅線・Ni被覆銅線

Ag被覆銅線・Ni被覆銅線
Ag被覆銅線・Ni被覆銅線

用途

ダイオードリード線、各種半導体リード線、その他電子部品リード線、スイッチ、コネクタ

特長

  • 導電性、熱伝導性、はんだ付性、耐熱性に優れます。
  • ヘッダ加工性、曲げ加工性が良好です。
  • 長尺かつ表面仕上精度に優れています。
  • 母材の種類が豊富で、多くの用途に利用できます。

製造範囲

項目 Ag被覆銅線 Ni被覆銅線
被覆材 Ag(純度99.95%以上) Ni(純度99.85%以上)
中間被覆材 Ni(純度99.85%以上) ---
母材 純銅系(タフピッチ銅、無酸素銅)
耐熱銅系(0.03%Sn入銅、0.03%Ag入銅、0.1%Ag入銅)
りん青銅系(6%りん青銅、8%りん青銅)
黄銅系(65/35黄銅、7/3黄銅)
標準質別 1/2H、H
寸法範囲(mmφ) 0.4以上 - 1.1以下 1.1超 - 2.1 0.4以上 - 1.1以下 1.1超 - 2.1
寸法許容差(mm) 普通級 ±0.010 ±0.020 ±0.010 ±0.020
特殊級 ±0.005 ±0.010 ±0.005 ±0.010
被覆厚(μm) 0.5 - 3.0(標準0.5) 0.5 - 3.0(標準0.5)

各種母材の軟化曲線(1/2H材)

軟化曲線(1/2H材)

このページの先頭へ



ページの終わり