ページの始まり




ここからカテゴリ内メニュー

カテゴリ内メニューここまで


ここから本文

コントロール銅管

概要

コントロール銅管の写真

コントロール銅管は、気圧あるいは油圧を利用して遠隔操作を行うために用いられる銅管で、石油精製、石油化学、天然ガス化学、合成繊維化学、製鉄、肥料、製紙、製薬、火力発電、船舶等、圧力による遠隔操作を必要とする多くの施設でご利用いただいております。

特長

  • 長尺、省スペース
    複数の銅管をケーブル状に長尺に撚り合わせており、省スペースに配管できます。
  • 施工性がよい
    軟質の銅管を使用しており、曲げ加工が容易です。
  • 色別で誤接続防止
    内部の銅管は色分け被覆しているので、配管識別できます。

構造

銅管 JIS H3300 C1220T-O

構造図

色別

寸法

品番 銅管 撚り
本数
[芯数]
色別
PVC
厚さ
[mm]
PVC
被膜
厚さ
[mm]
製 品
外径
[mm]
厚さ
[mm]
内径
[mm]
仕上
外径
[mm]
最大
長さ
[m]
概算質量
[kg/km]
1C×6×1 6.0 1.0 4.0 1 1.0 8.0 1,000 175
2C×6×1 2 0.5 1.4 17.2 420
3C×6×1 3 1.4 18.3 580
4C×6×1 4 1.5 20.3 760
1C×8×1 8.0 1.0 6.0 1 1.1 10.2 1,000 245
2C×8×1 2 0.5 1.5 21.4 600 570
3C×8×1 3 1.6 23.0 805
4C×8×1 4 1.7 25.5 1,055
1C×10×1 10.0 1.0 8.0 1 1.1 12.2 1,000 315
2C×10×1 2 0.5 1.7 25.8 600 750
3C×10×1 3 1.7 27.5 1,035
4C×10×1 4 1.9 30.8 1,365
1C×12×1 12.0 1.0 10.0 1 1.1 14.2 1,000 385
2C×12×1 2 0.6 1.9 30.6 450 950
3C×12×1 3 1.9 32.6 1,305
4C×12×1 4 2.1 36.5 1,710

このページの先頭へ



ページの終わり