示温テープWKシリーズは設定温度に達すると色が消える示温剤を持つ粘着テープです。従来の示温ラベルは、離型紙/基材/示温インク/保護フィルムで構成されていましたが、本テープは、柔軟基材/示温インク/保護フィルムを紙管に巻きつけてテープとしたものです。耐候性に優れ、長期の屋外使用にも視認性が失われることがありません。

最も寄与が大きいライフサイクルプロセス:原料

特長

  • 主要材料は「EPゴム/ポリオレフィン系基材+ワックス系示温インク+ポリフッ化ビニリデン/アクリルポリマー系保護フィルム」で、いずれも環境負荷物質は使用していません。また離型紙も不要です。
  • 設定温度±2℃と高い示温精度を持ち、一度消えた発色剤は元に戻りません。
  • 優れた耐候性を有しており、長期間の屋外使用でも変色・退色がありません。長期間視認性を保ちます。
  • 長尺で、電線や大口径の円柱体に巻きつけて使用することができ、またシート(A5~6版など)としても使用できます。
示温テープWKシリーズの写真

用途

  • キ電線など各種電線・接続部・発熱機器・被加熱部材・タンクなどの温度感知

示温テープWKシリーズに関するお問い合わせ(古河電工パワーシステムズサイト)