主に地下鉄で使用される、アルミニウム合金とトロリ線をアルミワイヤーで一体化した電車線用給電装置です。

最も寄与が大きいライフサイクルプロセス:使用

特長

  • 主材がアルミ合金のため、導電鋼レールに比べ非常に軽くなっています(約50%軽量)。
  • 架台をアルミにすることにより、軽量になり、輸送エネルギーの省力化が図られます。
  • 軽量であることから施工が容易です。
アルミT型架台剛体電車線

用途

  • 電車線用給電装置

アルミT型架台剛体電車線に関するお問い合わせ