自己温度制御型の水道凍結防止器です。GSLタイプはさや管ヘッダー工法用に開発、発熱体細径化により、ヒータガイド管への挿入が容易となり、敷設作業性を改善した製品です。

最も寄与が大きいライフサイクルプロセス:梱包・物流

特長

  • 発熱体細径化によって構成材料が削減され省資源となります。
  • 付属品(保温テープ、固定用テープ)類の別売化によって省資源となります。
  • 梱包形態の変更によって梱包資材が削減されます。

用途

  • 水道凍結防止器

構造・外観

NFオートヒータ GSLタイプに関するお問い合わせ(東京特殊電線株式会社サイト)