OPGWのアルミ管とアルミスペーサに代わりステンレス管を使用することにより、アルミ製スペーサを使用せず、ステンレス管の中に光ファイバをジェリーとともに単心でステンレス管に収納させた構造を持つ光ファイバ複合架空地線です。

最も寄与が大きいライフサイクルプロセス:原料・部品

特長

  • アルミ管の代わりに強度の高いステンレス管を使用し、光ファイバ素線をジェリーとともに充填することで、光ユニット化に使用する中心介在物(FRP)、テープ、スペーサを使用することが不要となり、構成部品数を低減することができます。
  • 光ファイバを収納している光ユニット部の質量を1/2に削減できます。
ステンレス管を使用した光ファイバ複合架空地線(OPGW)

用途

  • 架空送電線の架空地線 光伝送用

ステンレス管を使用した光ファイバ複合架空地線(OPGW)に関するお問い合わせ