今後本格的な導入が見込まれる毎秒100ギガビットの超高速光通信において需要拡大が見込まれる、ラマン増幅器のキーデバイスである高出力、低消費電力の1480nm帯励起光源レーザです。光通信中の信号の増幅(ラマン増幅、EDFA)に用いられる励起光源になります。500mW級の高出力に対応します。

最も寄与が大きいライフサイクルプロセス:使用

特長

  • 従来製品の消費電力最大16.5Wに対して、最大13.5Wでの対応を可能としており、約20%の消費電力削減を達成しています。
  • 500mW級の高出力に対応します。
高出力14xxポンプレーザ FOL1437シリーズ

用途

  • 光通信における増幅光源

高出力14xxポンプレーザ FOL1437シリーズに関するお問い合わせ