古河電工ホームへ 情報通信トップへ情報通信カンパニーへのお問い合わせ情報通信サイトマップ
Fitel光ファイバ・融着接続機・融着接続用工具トップへ

 

ハイエンド

小型大口径光ファイバ融着接続機 
S178LDF

小型大口径光ファイバ融着接続機 S178LDF
PDFファイルを開きます。 カタログ「小型大口径光ファイバ融着機(S178LDF)」
(PDF 1.5MB)

特長

  • クラッド径450μm までの大口径光ファイバに対応
  • 頑丈でコンパクトなデザイン
  • 手に持って操作可能
  • 高速接続・高速加熱補強
  • 内蔵バッテリにて駆動可能

S178LDF融着接続機はバッテリで駆動する携帯性と耐環境特性を備えた新しいスタイルの大口径光ファイバ融着接続機です。頑丈でコンパクトなデザインはあらゆる場所での作業を実現します。高速接続・高速加熱補強と簡単な操作で効率の良い作業が可能です。

仕様

項目 特性
適用光ファイバ*1) LDF、SM、MM
光ファイバ外径 125〜450μm
光ファイバ被覆外径 150〜2000μm
光ファイバ切断長 10mm
平均接続損失*2) SM: 0.02dB、 MM: 0.01dB
(125μmクラッド径ファイバ)
標準融着接続時間 9秒(通常モード)
標準加熱補強時間 31秒(S922: 40mmスリーブ、S921: 60mmスリーブ)
融着プログラム数 最大 150
加熱プログラム数 最大 18
補強熱スリーブ 20、40、60mmに対応
スクリーニング力 1.96N(約0.2kgf)
光ファイバ像表示倍率 304倍、ズーム608倍
融着データメモリ 最大 2,000
寸法 127W×199D×105Hmm(衝撃緩衝材含まず)
159W×231D×130Hmm(衝撃緩衝材含む)
質量 2.1kg(バッテリ1個含む)
モニタ 3.5インチ LCDモニタ
データ通信ポート USB ver.2.0
バッテリ連続使用回数*3) 60回(融着接続+加熱補強)
使用環境条件 −10〜 +50℃(結露のないこと)
保存環境条件 −40〜 +60℃(結露のないこと)
電源 AC入力90〜265V(50/60Hz)
DC入力11〜17V

*1 ITU-T規格に準じた光ファイバに対応します。
*2 融着接続機の特性を示す目的で、良好な環境の条件において、同一の光ファイバを用いて接続したときの数値であり、接続損失を保証するものではありません。
*3 100%充電した新品のバッテリを使い、室温環境(約20℃)で125μmクラッド径の光ファイバ心線を約100秒に1回のペースで連続して融着接続と加熱補強を行える回数。バッテリの状態や使用環境によって使用できる回数は異なります。

標準構成品

品名 品番 数量
S178LDF 融着接続機本体 S178-L-A-0001 1台
ハードタイプ収納ケース HCC-01 1個
ツールケース TCC-01 1個
内蔵バッテリ S943B 1個
予備電極棒 S969 1組
ACアダプタ S976B 1個
電源コード - 1本
V溝清掃ブラシ VGC-01 1個
電極棒研磨用ゴム砥石 D5111 1個
取扱説明書 FTS-B431 1冊
250μm単心ファイバホルダ S712S-250 1組
900μm単心ファイバホルダ S712S-900 1組

オプション品

品名 品番 数量
ソフトタイプ収納ケース SCC-01 1個
傾斜スタンド AGS-01 1個
USBケーブル USB-01 1本
充電器 S958C 1個
160μm単心ファイバホルダ S712S-160 1組
500μm単心ファイバホルダ S712S-500 1組

関連製品

前処理用の工具についてはお問い合わせ下さい。

融着接続機
多心光ファイバ融着接続機
NJ001M4
S123M4 Ver.2
S123M8 Ver.2
S123M12 Ver.2
単心光ファイバ融着接続機
NJ001A
S153A Ver.2
S179A
ハイエンド融着接続機
S178LDF
S183PMII
S184PM-SLDF
光ファイバ融着接続機 電極棒対照表(PDFファイル)
生産終了製品及び保守満了製品(PDFファイル)

融着接続用工具
ダウンロード
よくあるご質問
光技術講習会


戻るページの先頭へ
 
古河電工ホームへ

All Rights Reserved, Copyright© FURUKAWA ELECTRIC CO., LTD. 2005