古河電工ホームへ 情報通信トップへ情報通信カンパニーへのお問い合わせ情報通信サイトマップ
Fitel光ファイバ・融着接続機・融着接続用工具トップへ

 

融着接続用工具

光ファイバ融着接続キット S423/S424

光ファイバ融着接続に必要な工具、備品及び、融着接続機の簡単な保守に必要な工具を組み合わせ収納ケースに収めました。
光ファイバ融着接続キット
PDFファイルを開きます。 光関連工具(PDF 2,553KB)

S423 高精度単心光ファイバ融着接続キット
S424 多心/単心光ファイバ融着接続キット

key Features
  • 光ファイバ融着接続に必要な工具、消耗備品及び簡易保守に必要な工具などをキット化し収納箱にまとめたものです。
  • 本キットと別売の融着接続機、補強熱スリーブにより融着接続作業が可能です。
  • 融着接続に必要な工具、部材がパッケージされている為、管理や可搬性に優れ作業効率が向上。

標準構成品
構成品 Qty 型名
S423 S424
S211B 1
収納箱(*1) 1
ハンドラップ(*2) 1
ペンコット 1
綿棒(*3) 1
ブロワーブラシ(*3) 1
工具セット(*3) 1
ゴム砥石(*3) 2
S326A 1
S218R 1  
(*1)原則として収納箱単体での販売は行いません。
(*2)ハンドラップには、アルコールは含まれません。
(*3)単品での販売は行いません。


光ファイバ洗浄前の注意事項
  • 純度が低いアルコールを使うと水分が光ファイバ上に残ります。
  • 普通の脱脂綿ですと紙塵が光ファイバ上に残るので専用の脱脂綿(ベンコット)を使います。
  • 洗浄は、光ファイバの軸上に平行に脱脂綿を3〜4回移動させて行います。このとき、“キュッ、キュッ”と音が出るくらい拭いてください。ただし光ファイバを曲げながら、洗浄すると簡単に折れてしまいますので注意が必要です。
  • テープ心線の場合、心線同士が重なっている場合があるので、光ファイバの先端を指で弾いて、ばらします。先端以外の部分に触ると、指の脂がファイバに付着して、接続の品質に悪影響を与えるので注意が必要です。
  • 一度使用した脱脂綿は再利用せず、光ファイバの洗浄にはその都度新しい脱脂綿を使ってください。

〔使うもの〕
純度99%以上の工業用アルコールと塵が出にくい専用の脱脂綿

光ファイバ洗浄に使うもの
融着接続機
融着接続用工具
光ファイバテープ分割工具
光ファイバ融着接続キット
光ファイバストリッパ
光ファイバカッタ
その他の工具
生産終了製品及び保守満了製品(PDFファイル)

ダウンロード
よくあるご質問
光技術講習会


戻るページの先頭へ
 
古河電工ホームへ

All Rights Reserved, Copyright© FURUKAWA ELECTRIC CO., LTD. 2001