古河電工ホームへ 情報通信トップへ情報通信カンパニーへのお問い合わせ情報通信サイトマップ
光ファイバセンシングシステムトップへ

 

光ファイバセンシングシステム製品

光浸水検知センサ・光ファイバ近接センサ

光浸水検知センサ

光浸水・越流検知センサ本体の写真
光浸水検知センサ本体

本製品はファラデー効果を利用したフロート構造による光ファイバ液面検知センサです。
構造がシンプルなため故障率が低く、メンテナンスコストを削減します。


特長
  • 構造がシンプルなため故障率が低い
    メンテナンスコストの削減
  • 光ファイバ1芯で多点接続、長距離伝送が可能
    広範囲の遠隔監視を実現!
  • 光ファイバを使用しているためセンサ部は無電源
    防爆性が高く、雷撃・ノイズに強い
    危険箇所にも設置可能
    センサ側の電源工事が不要

用途
  • アンダーパス等の道路冠水検知
  • 河川の警戒水位の検知
  • 貯水池/排水池の警戒水位検知
  • マンホール内などの段階的な水位レベル検知
  • タンク内の浸水検知


基本原理
基本原理の図


システム構成例
システム構成例の図

センサ仕様
項目 仕様
外形寸法 約Φ34mm×233mm(突起物含まず)
使用温度 0〜+50℃ (ただし凍結なきこと)
金属材質 SUS316,304


システム仕様
項目 仕様
1点計測型 多点計測型
検出方式 反射光強度検出方式 反射パルス光強度検出方式
測定周期 常時 20秒以下
チャンネル数 2ch(標準) 1ch(標準)
使用波長 1,550nm 1,550nm
適用ファイバ SM型光ファイバ SM型光ファイバ
センサ台数 1台/ch 8台
測定距離 25km 
※当社算出値による。
25km 
※当社算出値による。
戻るページの先頭へ
光ファイバ近接センサ

光ファイバ近接センサ本体イメージ図
光ファイバ近接センサ

水位などの外力の変化をセンサ内の磁石の移動により検知するON/OFFセンサです。 光浸水・越流検知センサ、開閉検知センサの主要部品。

本センサは、水門の開閉検知や河川の水位検知など、近接センサおよび液面センサとして遠隔監視が可能です。

センサ部は無電源で防爆性能を有しており、危険箇所への設置も可能です。


特長
  • センサ部は無電源で防爆性能を有しており、原子力施設や石油プラントなど危険箇所での使用が可能
  • 光ファイバ1芯での多段接続、長距離伝送が可能
  • 耐水圧性能を有する(IP68)
  • 伝送路には、既設の光ファイバ網を利用

適用場所
  • 液面センサ、ゲリラ豪雨などの浸水検知
  • 河川、アンダーパスなどの警戒水位検知
  • 水門、ゲートなどの開閉検知
  • 橋脚落下検知など

用途
状態検知
  • 河川、マンホールなどの液面検知として
  • 水門、扉などの開閉検知として
災害対策に!
  • 斜面などの崩落・陥没検知として
  • 橋梁などの落下検知として
防爆域内に!
  • 引火爆発性のある液体の液面検知として
  • 危険箇所(原子力施設、石油プラント、電力設備)における開閉検知として
戻るページの先頭へ
センシングシステム製品
光ファイバワイヤセンサ
光浸水検知センサ・光ファイバ近接センサ
光給電カメラシステム
光ファイバ雨量計
小型光水位計
侵入防止用光フェンスセンサシステム
光風速計

光ファイバセンシングの特徴光ファイバセンシングの用途

All Rights Reserved, Copyright© FURUKAWA ELECTRIC CO., LTD. 2008