古河電工ホームへ 情報通信トップへ情報通信カンパニーへのお問い合わせ情報通信サイトマップ
光ファイバセンシングシステムトップへ

 

光ファイバセンシングシステム製品

光給電カメラシステム

光ファイバを用いて電力を供給する監視カメラシステムです。
遠隔地の電源設備がない場所の監視が可能になります。
雷撃による破壊や、ノイズの影響を軽減することが出来ます。

光給電カメラ用センター装置の写真

光給電カメラとハウジング例(オプション品)の写真

光給電カメラ用センター装置 光給電カメラ ハウジング例(オプション品)

特長
  • 電源線(銅線)を利用せず、光ファイバだけで監視カメラを構成できる
  • 落雷、電磁誘導、ノイズ等の影響を受けにくく、カメラ設置箇所の停電の影響も受けない
  • 既設の通信用光ファイバ(SM型に限る)に接続して使用できる

システム構成
  • センター装置から光エネルギーを伝送し(給電光) 、光給電カメラ側で光エネルギーを電気エネルギーに変換して、カメラに給電
  • 光給電カメラで撮影した映像信号を伝送し(映像光) 、センター装置側で映像を受信
システム構成例の図

システム仕様
項目 仕様
適用光ファイバ SM型光ファイバ

使用中心波長

1480nm帯(電源供給用) / 1310nm帯(映像伝送用)

許容線路損失

3dB以下 ※1
映像更新周期 3秒以下
使用心数 2心(電源供給用 / 映像伝送用)
オプション機能 WEB配信機能(AP19R-Bをご指定下さい)
※1 1480nm帯光源に対する線路損失


光給電カメラ仕様 【型番:AP19H】
項目 仕様
動作温度範囲 -10〜+50℃(80%RH以下 結露なきこと)
機能 映像撮影機能、撮影画像伝送機能、光給電機能
光入出力ポート
2ポート ・SCコネクタ(SPC研磨):映像伝送用
  ・FCコネクタ(SPC研磨):電源供給用
最低照度 カラーモード 3lux
有効画素数 640×480(30万画素)
レンズ 焦点距離(半固定):5〜55mm F値:1.4
筐体寸法(W×H×D)(mm) 79×60.5×146.5(レンズ、三脚座、突起部を除く)
質量 600g以下
レーザセーフティクラス Class 1 レーザ


光給電カメラ用センター装置 仕様  【型番:AP19R−A】
項目 仕様
動作温度範囲 0〜+40℃ (80%RH以下 結露なきこと)
機能 電源供給機能、映像信号出力機能、アラーム出力機能(アラーム点灯、接点出力) 光出力自動停止機能(映像信号遮断時)
電源 AC 100V (50/ 60Hz)
消費電力 40W以下
出力光パワー 最大400mW
光入出力ポート
2ポート ・SCコネクタ:映像伝送用
  ・FCコネクタ:電源供給用
映像信号出力ポート
3ポート ・コンポジット信号出力端子 (1.0V「P-P」75Ω)
  ・USB(Bタイプ)
  ・LANポート(RJ-45) (オプション機能)
映像信号方式 NTSC方式
接点出力 リレー接点:1点(アラーム出力時「閉」DC30V以下 2A以下)
筐体寸法(W×H×D)(mm) 430×49×300 (1Uサイズ)
質量 5kg以下
レーザセーフティクラス Class 3B レーザ
センシングシステム製品
光ファイバワイヤセンサ
光浸水検知センサ・光ファイバ近接センサ
光給電カメラシステム
光ファイバ雨量計
小型光水位計
侵入防止用光フェンスセンサシステム
光風速計

光ファイバセンシングの特徴光ファイバセンシングの用途

戻るページの先頭へ
 
古河電工ホームへ

All Rights Reserved, Copyright© FURUKAWA ELECTRIC CO., LTD. 2008