古河電工ネットワーク機器の総合ブランド ファイテルネット
古河電工
FITELnetトップ製品ラインナップイベント&セミナーセールス&サポート
Routing to the Future FITELnet
設定例
USB Ethernet(USB STICK LTE HWD12)の設定例
概要
補足・注意点

auのデータ通信端末 USB STICK LTE HWD12 をルータモードで使用する設定例です。

データ通信端末の契約内容によっては、通信料のほかにプロバイダ接続料など別途料金が発生する場合があります。

USB STICK LTE HWD12をルータモードで使用する場合、USB EthernetインタフェースにはHWD12からDHCPを使用してプライベートアドレスが自動的に割り当てられます。
HWD12の初期設定でUSB Ethernetインタフェースに割り当てられるアドレスは 192.168.1.0/24 となっているため、FITELnet本体側はこのアドレス空間以外のネットワークアドレスを使用する必要があります。
FITELnet本体側で 192.168.1.0/24 のネットワークを使用したい場合は、事前にHWD12をPCに接続して設定変更を行います。(詳しくはUSB STICK LTE HWD12の取扱説明書をご参照ください)
(※HWD12をモデムモードに切り替えて使用している場合、PCからの設定変更を行うためには一旦ルータモードに切り替える必要がありますのでご注意ください)

また、HWD12をルータモードで使用する場合、FITELnet本体とHWD12で2回NAT変換が行われる構成となります。
このため、IPsec機能を利用する場合はNAT-Traversal機能を使用する必要があります。
NAT-Traversal機能につきましては、こちらをご参照ください。


コマンド設定の例
(!の行はコメントです。実際に入力する必要はありません。)
この設定を利用したい方は
!
!
! 特権ユーザモードに移行します。
!
Router> enable
Enter password: super ←パスワードを入力します。(実際は表示されない)

Router#
!
!
! 基本設定モードに移行します。
!
Router# configure terminal
Router(config)#
!
! LAN1インタフェースの設定を行います。
! (HWD12がDHCPで割り当てるネットワークと異なるものにする必要があります)
!
Router(config)# interface lan 1
Router(config-if lan 1)# ip address 192.168.10.1 255.255.255.0
Router(config-if lan 1)# exit
!
! LAN1インタフェースのMSS値を変更します。
!
Router(config)# mss lan 1 1380
!		HWD12のMTU設定に合わせて調整します。(初期値1420 - 40 = 1380)
!
! NAT対象のネットワークを指定します。
!
Router(config)# access-list 1 permit any
!
! 学習フィルタリングで使用するアクセスリストを設定します。
!
Router(config)# access-list 100 dynamic permit ip any any
Router(config)# access-list 199 deny ip any any
!
! HWD12をルータモードで使用するための設定を行います。
!
Router(config)# usb mode-switch 1 vid 12d1 pid 1f03 network
!
! USB-Ethernet1インタフェースの設定を行います。
! (F200のUSBポート2で使用したい場合は usb-ethernet 2 に対して設定を行います)
!
Router(config)# interface usb-ethernet 1
Router(config-if usb-ethernet 1)# ip mtu 1420
!                                    HWD12のMTU設定に合わせて設定します。
Router(config-if usb-ethernet 1)# ip address dhcp
!                                    HWD12からDHCPでアドレスを自動的に割り当ててもらいます。
Router(config-if usb-ethernet 1)# dhcp-client retries infinitely
!                                    DHCPクライアント動作においてアドレスが取得できるまで
!                                    アドレス取得動作を継続します。
Router(config-if usb-ethernet 1)# ip access-group 100 out
Router(config-if usb-ethernet 1)# ip access-group 199 in
!                                    学習フィルタリングを使用します。
Router(config-if usb-ethernet 1)# ip nat inside source list 1 interface
!                                    NAT+を使用します。
Router(config-if usb-ethernet 1)# exit
!
! デフォルトルートを usb-ethernet 1 に向けます。
! (F200のUSBポート2で使用したい場合は usb-ethernet 2 に向けます)
!
Router(config)# ip route 0.0.0.0 0.0.0.0 usb-ethernet 1
!
! ProxyDNS機能を利用する設定を行います。
!
Router(config)# proxydns mode v4
!
! DNSリゾルバの設定を行います。
! (HWD12のデバイス情報をFITELnet本体側で取得するために必要です)
!
Router(config)# ip name-server 127.0.0.1
!
!
! 特権ユーザモードに戻ります。
!
Router(config)# end
!
!
! 設定を保存します。
!
Router# save SIDE-A.cfg
% saving working-config
% finished saving

Router#
!
!
! 設定を有効にするために再起動します。
!
Router# reset 
Are you OK to cold start?(y/n) y
設定状態の確認1

ルーティング情報を表示します。

確認内容 画面表示例
ルーティング情報を確認
Router#show ip route
Max entry: 10000 (Commonness in IPv4 and IPv6)
Active entry:4 (IPv4), 2 (IPv6) Peak:4

Codes: K - kernel route, C - connected, S - static, R - RIP, O - OSPF
       B - BGP, I - IKE, U - SA-UP, D - REDUNDANCY, E - EventAction
       A - AutoConfig, > - selected route, * - FIB route, p - stale info.

※1 S> * 0.0.0.0/0 [1/0] 192.168.1.1, USB-ETHERNET1
C> * 192.168.10.0/24 is directly connected, LAN
C> * 127.0.0.0/8 is directly connected, LOOP0
C> * 192.168.1.0/24 is directly connected, USB-ETHERNET1

※1:nexthopがUSB-ETHERNETとなっている経路が有効化されていることを確認してください。
(実際のnexthopアドレスは、HDW12に設定されたIPアドレスとなります。HWD12が網側から割り当てられたIPアドレスは下記の show usb ethernet-info コマンドで確認できます。)

設定状態の確認2

USB Ethernet情報を表示します。

確認内容 画面表示例
USB Ethernet情報を確認 Router#show usb 1 ethernet-info
USB-ETHERNET 1
※1   Device name: USB STICK LTE HWD12
  Serial number: ***************
  Phone number: 080********
  Software version: 12.234.01.07.824
  Hardware version: CD1E3276UM
  Network mode: LTE
  Signal Strength:
  Signal Level: 2

  WAN IP address: ***.***.***.***
  WAN IPv6 address: 2001:****:****:****:****:****:****:0000
  DNS address: ***.***.***.***, ***.***.***.***
  DNS IPv6 address:
   2001:****:****:****:****:****:****:1
   2001:****:****:****:****:****:****:1

※1:装着したデバイス名、デバイス情報が表示されることを確認してください。
認識できていない場合(デタッチした状態も含みます)やサポート外デバイスが装着されている場合、"not detected"や"Unsupported device"の表示になります。

ページトップへ

All Rights Reserved, Copyright(C) FURUKAWA ELECTRIC CO., LTD. 2014