ページの始まり




ここからカテゴリ内メニュー

カテゴリ内メニューここまで


ここから本文

空調ダクト用断熱材

ダクト断熱エース

ダクト工場での取付により工事現場での作業工程削減!工期短縮!

PDFファイルを開きます。製品カタログ 空調ダクト用断熱材「ダクト断熱エース」(PDF 930KB)

構成部材

金属屋根用制振断熱材 しずかエースの写真

導入による効果

  • 工事現場での作業工程削減!工期短縮!
  • 工事現場での廃棄物を大幅に低減!

製造プロセス

ダクト工場内取付作業

工事現場処理

特長

加工性 カッターナイフでカット加工が容易に加工でき、自動カットラインでも対応可能。
防塵性 ガラス繊維などの飛散がないため、軽装備での作業が可能。
貼合性 粘着加工品となっているため、離型紙を剥がすだけで容易に貼合が可能。
耐傷性 防傷ポリクロスアルミ箔を使用しているため、輸送時に発生する損傷を抑制。
耐久性 吸水や経年劣化が少なく、長期間断熱性能を維持。
安全性 各種規制物質を使用しておらず、加熱及び燃焼においても有害ガスは未発生。
粘着剤もホルムアルデヒド放散のないF☆☆☆☆適合品を採用。
断熱性 (注)標準的な条件下において、すぐれた断熱効果により結露を防止。
意匠性 従来のダクト断熱材と同様に、表面はアルミ箔ですぐれた意匠と美観。
不燃性 国土交通大臣 不燃材認定を申請中。

(注)標準的な条件:外気35℃、ダクト内16℃、湿度52%

吸水と断熱性能

グラスウールは吸水すると断熱性能が低下しますが、ダクト断熱エースは吸水が少ないため、高い断熱性能を維持します。

フランジ内部結露対策

他種の断熱材においてはフランジ部に断熱材が密着していないので、結露がしやすくなっていますが、ダクト断熱エースは、インナーテープとフランジカバーを用いることで結露をシャットアウトします。


他種断熱材でのフランジ部の状態


インナーテープ使用の場合

このページの先頭へ

本文ここまで



ページの終わり