主要製品

自動車部品(ワイヤハーネス、ステアリング・ロール・コネクタ、周辺監視レーダほか)、自動車用・産業用電池

2018(平成30)年3月期の概況

自動車部品事業においては、一昨年4月の熊本地震などの影響による国内需要低迷から回復したことに加え、新車種向けワイヤハーネスの売上が増加しました。

東南アジアの生産拠点を活用するなど最適地生産化を進めコスト競争力の向上を図るとともに、軽量化ニーズに応えるアルミワイヤハーネスの生産体制を強化していきます。

2016年3月期 2017年3月期 2018年3月期
売上高(億円) 2,341 2,234 2,481
営業利益(億円) 80 101 132

売上高の推移

営業利益の推移