株主の皆様には、平素より格別のご支援ならびにご厚情を賜り心より御礼申し上げます。

当上半期(第2四半期連結累計期間)における当社グループの業績は、光ファイバ・ケーブルの需要が引き続き旺盛であったことや自動車用ワイヤハーネスが新車種へ採用拡大したこと、生産性向上や製品ミックスの改善により銅箔事業が好調に推移したことなどによって、前年同期比ですべての事業セグメントが増収増益となりました。

さて、前期よりスタートした中期経営計画では、「事業の強化と変革」、「グローバル市場での拡販推進」、「新事業の開拓加速」を主要施策と位置づけていますが、私が先頭に立ってこれらをやりきり、計画を達成することで成長軌道に乗せてまいります。

また、「売り方」、「つくり方」、「働き方」改革を加速し、株主の皆様を始めとしたステークホルダーの期待に応え、財務基盤を強化してまいります。

なお、後記のとおり当期の中間配当は見送りとさせていただきますが、期末配当は1株につき60円と前期比5円の増配を予定しております。

皆様には、倍旧のご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

小林 敬一(こばやし けいいち)

代表取締役社長小林敬一