ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです

人と地球の未来を開く!次世代自動車のコア技術

おもしろ「技術ワールド」

3F

アイドリングストップ車専用バッテリー
ECHNO[エクノ] IS 「UltraBattery(ウルトラバッテリー)」(古河電池株式会社)

UltraBattery(ウルトラバッテリー)ロゴ

新しいウィンドウを開きます。アイドリングストップ車専用バッテリーECHNO[エクノ] IS 「UltraBattery(ウルトラバッテリー)」(古河電池株式会社サイトへ)

昨今、開発・市場投入が盛んなアイドルストップ車、マイルドハイブリッド車(注1)、ブレーキ回生システム搭載車などの環境対応車では、エンジン始動回数の増加、オルタネータによる発電の抑制、モーターアシストにより充電不足気味にて使用され、さらに、ブレーキ回生による大電流パルス充電が行われるなど使用条件が大きく変化しています。

従来の鉛蓄電池はこのような使用条件にはうまく対応出来ず、短寿命となるなど大きな弱点を持っていますが UltraBatteryではマイナス極にウルトラキャパシタを電極レベルでハイブリッド化し、鉛蓄電池が「エネルギー」に、ウルトラキャパシタが「パルスパワー」に対応することで、従来の鉛蓄電池では対応が難しかった使用条件への適応が可能となりました。

(注1)マイルドハイブリッド車
ハイブリッド車はストロング方式とマイルド方式があります。ストロング方式は、エンジンとモータを使い分けながら最も効率的な出力配分で走行します。大幅な燃費向上が見込めますが、機構が複雑でモータやバッテリーも大型になる傾向があります。これに対してマイルド方式は発進時などにエンジンをアシストするためのモータを備えた方式です。メインの駆動力を常にエンジンとし、モータの役割をサポートに限定しているため、機構がシンプルで開発期間を短縮でき、モータやバッテリーを小型にできるメリットがあります。

ウルトラバッテリーの写真
アイドリングストップ車専用バッテリーECHNO[エクノ] IS UltraBattery 12V 用

自動車の図へ戻る

FLOOR NAVIGATION
3F おもしろ「技術ワールド」
  • 01 放熱技術
  • 02 超電導ケーブル
  • 03 次世代自動車
  • 04 スマートグリッド
  • 05 大容量光通信技術
2F 製品ができるまで
1F 技術の系譜

PAGETOP