ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです

低炭素社会を実現する スマートグリッド

おもしろ「技術ワールド」

3F

リサイクル電線

ポリエチレを架橋する(注1)ことにより、優れた電気性能に加え、耐熱性、機械強度を向上することができます。一方、架橋したポリエチレンは押出成形ができないため、廃電線をもう一度電線に使用することは不可能でした。古河電工で開発した熱可塑化技術により、架橋ポリエチレンの電線への再利用が可能になりました。架橋ポリエチレンリサイクル材を適用したOC電線は納入実績を積んでいます。

特長

電力ケーブルの絶縁材料として使用されている架橋ポリエチレンの廃材に適切な熱と せん断を与え,架橋構造を破壊し低分子量化することで熱可塑化することに世界で初めて成功しました。これにより電線絶縁材料への再利用を実現しました。

架橋ポリエチレン熱可塑化の模式図
架橋ポリエチレン熱可塑化の模式図

リサイクル材適用OC電線
使用例

(注1)架橋する:鎖状構造分子どうしを一部結合させて、立体の網目構造にすること。超高分子量化して耐熱性やクリープ性能が向上する。

製品一覧へ戻る

FLOOR NAVIGATION
3F おもしろ「技術ワールド」
  • 01 放熱技術
  • 02 超電導ケーブル
  • 03 次世代自動車
  • 04 スマートグリッド
  • 05 大容量光通信
2F 製品ができるまで
1F 技術の系譜

PAGETOP