ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです

低炭素社会を実現する スマートグリッド

おもしろ「技術ワールド」

3F

浮体式発電用ライザーケーブル

四方を海に囲まれた我が国では、海洋エネルギーのポテンシャルが高く、将来的に浮体式発電が有望視されています。浮体式洋上風力発電や波力・海流発電などの浮体式発電では、接続される電力ケーブルも海中を漂うこととなり、常時揺れを受けることで、ケーブル寿命が著しく低下します。ライザーケーブルは、揺れに強い構造を採用することで、浮体と同様の寿命を実現でき、浮体式に必須アイテムです。

実際にライザーケーブルを適用するには、海域の海象条件、浮体動揺条件、ケーブル仕様を総合的にダイナミックシミュレーションを行って海中形状を決定し、確実に施工できる優れた技術力が必要であり、古河電工Grは材工一括でライザーケーブルシステムを提供可能です。

当社の優れた技術力が認められ、福島浮体式実証では、当社ライザーケーブルシステムが稼働中です。

洋上風力発電用ケーブル送電システム
洋上風力発電用ケーブル送電システム

特長

一般のケーブルは、波浪・潮流や浮体の揺れを常時受けることで、ケーブル寿命が著しく低下しますが、ライザーケーブルは揺れに強い構造を採用することで、ケーブルの劣化を軽減します。

製品一覧へ戻る

FLOOR NAVIGATION
3F おもしろ「技術ワールド」
  • 01 放熱技術
  • 02 超電導ケーブル
  • 03 次世代自動車
  • 04 スマートグリッド
  • 05 大容量光通信
2F 製品ができるまで
1F 技術の系譜

PAGETOP