古河電工ホームへ 断熱・保護管付架橋高密度ポリエチレン管
温泉管サイトトップへ温泉パイプお問い合わせ温泉管 ほっとスルー
屋外配管 ほっとスルーの概要 温泉パイプ ほっとスルー
給湯管 FCMシリーズ給湯管 FCZシリーズ
設備配管 接続・端末処理部材
 
ほっとスルーの概要 温泉管 特長温泉管 用途温泉管 施工手順
豊かな地域社会創りに、地域のコミュニケーション創りや健康増進に、温泉施設の活用が脚光を浴びています。
さらに、温泉湯・地熱水を利用した地域サービスや環境改善、またはリゾート地などにおいては、温泉配湯による付加価値の向上など、温泉の活用方法が注目を集めています。
古河電工では、これらの温泉湯、地熱水をスムーズにご利用頂けるように温泉配管材として、「古河・温泉パイプ=ほっとスルー」を発売しております。
「古河・温泉パイプ=ほっとスルー」は、保護管と保温のための断熱材が、内管の「架橋ポリエチレンパイプ」と一体となった屋外施設などの配管に適した複合配管材です。
「古河・温泉パイプ=ほっとスルー」は、発売以来、日本全国の温泉施設において、温泉配湯用配管材として長年ご利用頂き、その信頼性と使いやすさから好評を得ています。


特長


ポイント1 保温性良好
保温材の独立気泡・ポリエチレン発泡体は、高い保温性能により温度降下を防いでいます。
ポイント2 耐熱・耐圧性
内管は、可とう性樹脂管の中では抜群の耐熱性能と耐圧力性能を誇る架橋ポリエチレン管です。

ポイント3 曲げ易い
エルボ部品を使わずに障害物の迂回が可能です。FCM-100で曲げ半径R=2.7mです。

ポイント4 強い
そのまま土中埋設しても充分な強度があります。25トントラックにも耐えます。(規定土被りは必ず確保してください。)

ポイント5 長尺
標準長=50mと長尺なため接続箇所が少なく、接続の手間が省け、布設工事に要する人件費削減と工期短縮化が図れます。(注:FCM-100のみ20mです)

ポイント6 良好な耐候性
土中あるいは屋外に暴露されても、良好な耐食性と耐候性を備えています。

ポイント7 軽い
ポリエチレン、架橋ポリエチレン製のため、鋼管などに比べ非常に軽く、運搬や布設が容易です。
ポイント8 耐地盤沈下性
可とう性、耐圧強度の強さにより、地盤沈下などに対しても鋼管、塩ビ管などの管材に比べ有利です。

ポイント9 工事費が安い
以上の特長を総合して、現場工事の省力化、作業能率向上、工期短縮など従来の管材と比べて経済的です。
 



戻るページの先頭へ

 
古河電工ホームへ

All Rights Reserved, Copyright© FURUKAWA ELECTRIC CO., LTD. 2006