光ファイバ識別機は、光ファイバ心線内の通信光の方向や工事を行う心線を対照するための施工ツールです。この識別機は、現在使われている心線(現用線)を工事の際に誤って切断してしまわないよう識別したり、局側からの対照光を確実に識別し安心して光の接続工事を行うことができます。

古河電工は、現場作業者の声をもとに作業がシンプルかつ確実な判別ができる光ファイバ識別機を提供しています。
光ファイバ識別機については、以下Webサイトにて詳しくご紹介しております。
   

製品カタログのご請求、お問い合わせはこちらからお願いいたします。