銅やアルミニウムなどの電気信号を伝送する導体をプラスチック材料等で絶縁した通信線を集合し、シースを施したものがメタル通信ケーブルです。撚り線を集合した平衡型ケーブルは主に電話やLANに使用され、絶縁体で被覆された内部導体の周囲を外部導体で巻いた構造の同軸ケーブルは主に放送に使用されます。

古河電工は創業以来、電線とともに様々な種類のメタル通信ケーブルを製造・提供し続けることにより、社会インフラの構築・維持に重要な役割を果たしています。
メタル通信ケーブルについては、以下Webサイトにて詳しくご紹介しております。
   

製品カタログのご請求、お問い合わせはこちらからお願いいたします。