ステンレス鋼線は、φ0.6mmから髪の毛の六分の一ほどのφ0.014mmの超極細径まで伸線した製品です。φ0.02mm以下の高精度な超極細線はスクリーン印刷用のメッシュとして太陽電池の電極印刷や電子部品のファインパターン印刷分野に、また、細線は自動車排気管用補強ブレードや、工業用フィルタやパッキンなど様々な用途に使用されています。
古河電工は、優れた伸線技術をコアにステンレス線の機械特性を最適に調質する技術で、スクリーン印刷や各種金網製品の生産性の向上に貢献をしています。
ステンレス鋼線については、以下Webサイトにて詳しくご紹介しております。
   

お問い合わせはこちらからお願いいたします。