3層絶縁電線は、導体の周囲に安全規格で絶縁材として認証されている3つの絶縁層が形成されている電線です。電源変圧器に使用され、トランスの1、2次間の絶縁テープや障壁テープが不要になり、その小型化とコスト削減を実現します。
古河電工は、3層絶縁電線のパイオニアとして、長年培った開発能力、低コスト、高信頼性などが高く評価され、世界トップレベルのシェアを有しています。
3層絶縁電線については、以下Webサイトにて詳しくご紹介しております。
   

製品カタログのご請求、お問い合わせはこちらからお願いいたします。