ケーブルトラフとは、主に鉄道路線に沿って敷設され、通信・信号・配電・送電などの各種ケーブルの保護・格納のために用いられるものです。
古河電工が開発したケーブルトラフ「グリーントラフ」は、環境にやさしいリサイクル樹脂製のケーブルトラフで、従来のコンクリート製トラフと比べ、1/4の重量と非常に軽量で、施工作業者の負担軽減と大幅な工期短縮を実現しました。また、腐食や塩害に強く、耐久性に優れることから、沿岸地域など多くの場所で使用することが可能です。鉄道に限らず道路、電力といった様々な分野でご採用いただいています。
ケーブルトラフについては、以下Webサイトにて詳しくご紹介しております。
   

製品カタログのご請求、お問い合わせはこちらからお願いいたします。