世界シェアNo.1に不可欠な強みの技術を構築し、将来の夢を実現していきます

「先端技術研究所」は長期的な視点で次世代核となるナノ領域での新素材を中心に各事業分野に技術革新を起こせる機能性新素材を提供すべく、研究技術開発を推進しています。また、研究所内に解析技術センターを内包し、古河グループに高度な解析技術で各テーマへの問題解決へのサポートで広く貢献しています。

研究所長メッセージ

分析評価基盤技術の強化と、長期的な視点で次世代の核となる先端技術の研究開発に取り組んでいます。

主な研究対象は、銅ナノ粒子やカーボンナノ粒子、無機ナノ粒子などのナノ構造制御を利用したナノテク新素材分野です。また、センター的な役割としてシミュレーション及び物理・化学分析を中心とする解析技術分野についても開発テーマと共同で進めています。自前で全ての技術を創造する事に執着せず、共同研究も視野にいれて、研究開発をスピードアップさせていきたいと考えています。その為にも、こだわりの先端技術を徹底的に磨きあげ、将来の夢を実現していきます。

今後とも将来の屋台骨を支える新規事業を創出するべく、大いに活躍していきます。

先端技術研究所 所長
上野 孝弘

主な開発テーマ

新技術・新事業創出

  • ナノテクノロジー
  • 医療、診断関連技術
  • 二次電池技術/材料
  • 超軽量高導電材料
  • 解析/シミュレーション技術
  • 分析技術
  • 信頼性技術

研究開発に関するお問い合わせ