シリコンバレーに研究拠点を開設
~オープンイノベーションとグローバルな産学連携をさらに強化~

2018年9月10日

当社は、オープンイノベーションとグローバルな産学連携をより強化するため、研究拠点をアメリカ合衆国カリフォルニア州シリコンバレーに開設し、本年8月13日に開所式を開催しました。当社の海外研究拠点としては、ハンガリー(Furukawa Electric Institute of Technology)、米国(OFS FITEL, LLC、SuperPower Inc.)に続く、4番目の拠点となります。

背景

AI、IoT 等に代表される技術の目覚しい進歩により、SDGs を達成する等、社会課題の解決につながる新しい技術の創造、ビジネス環境の飛躍的な変化が社会全体に起きており、当該変化の取込みは企業成長には必須となっています。特にシリコンバレーは、人材、文化、資金、技術が集積し、数多くのプラットフォーマーやスタートアップ企業(注1)も集まる世界的なイノベーション発信地となっています。

内容

このたび、当社は研究拠点をカリフォルニア州シリコンバレーに開設し、本年8月13日に開所式を行いました。最先端の技術・市場の情報収集と、オープンイノベーション(注2)をより積極的に推し進め、破壊的イノベーションの一翼を担うために、現地主要大学との産学連携、企業間連携を加速します。また、有望なスタートアップ企業の探索のため、世界最大のアクセラレーターであるPlug and Play Silicon Valleyにもブースを開設しました。

名称 Silicon Valley Innovation Laboratories, Furukawa Electric
年所在地 1871 The Alameda, Suite 350, San Jose, CA95126, U.S.A.
代表者 横内則之 (Noriyuki Yokouchi, Ph.D.) General Manager

(注 1)スタートアップ企業;独自の技術やアイデアによって前例のないビジネスモデルを創出し、既存マーケットに挑戦する成長速度の速い企業。

(注 2)オープンイノベーション;自社の有する経営資源や技術に頼るだけでなく、社外と連携することにより、革新的なビジネスやサービスを共創していく仕組み。

関連リンク