難燃ノンハロゲン型
(NHタイプ)

ファイバ・ケーブル事業部門 企画課 TEL : 03-3286-3434

製品の詳細、ご不明点は、お気軽にご相談ください。

難燃性が要求される場合に適用されます(JIS C 3521 にてケーブル上端まで燃焼しないこと)ハロゲンフリーで燃焼時に有毒ガスを発生しません。
また、RoHS指令禁止物質を使用しておりません。

日本電線工業会で制定されたJCS 5505における環境配慮型難燃性光ファイバ・ケーブル(ECO-OP/SF)の定義にしたがって製造されております。

難燃ノンハロゲン型(NHタイプ)

ケーブル断面図

ケーブル断面図

型名表示

型名表示

関連リンク

環境配慮型光ケーブルの特長

環境問題がますます深刻化している現在、電線・ケーブルの被覆材として使用されているPVCは、燃焼時に有害なダイオキシンや塩素ガスを発生するなどの問題が指摘されています。また欧州のRoHS指令により鉛、カドミウム、水銀、六価クロム、ポリ臭化ビフェニル、ポリ臭化ジフェニルエーテルの6物質は、電気・電子機器製品への含有を制限されています。2009年、構成材料にRoHS指令6物質を含まずハロゲンフリーであることを特徴とした環境配慮型光ファイバ・ケーブルについて規定したJCS 5505が日本電線工業会において制定されました。
古河電工ではJCS 5505の基準に適合した環境配慮型光ファイバ・ケーブルを商品化しています。わたしたちは、これからもリサイクル性の向上、環境にやさしい素材や製品の開発などを通して、環境保護に積極的に取り組んでいきます。

環境配慮型光ファイバケーブルの種類と特長(JCS 5505)

特長

製品に関するお問合せ

ファイバ・ケーブル事業部門 企画課
TEL : 03-3286-3434

ファイバ・ケーブル事業部門 技術部
TEL : 03-3286-3646

製品の詳細、ご不明点は、お気軽にご相談ください。