アルミラミネート型
(LAPタイプ)

ファイバ・ケーブル事業部門 企画課 TEL : 03-3286-3434

製品の詳細、ご不明点は、お気軽にご相談ください。

ポリエチレンの内面にアルミラミネートテープを接着したシース構造で 防水・防湿に優れています。

アルミラミネート型(LAPタイプ)

ケーブル断面図

断面図

型名表示

型名表示

【解説】光ファイバ・ケーブルの防水構造について

光ファイバ・ケーブルの代表的な防水構造にはLAPシース型とWB型があります。
LAPシース型はアルミテープでケーブル内への浸水・透湿を遮断する構造ですが、
損傷等でケーブル内に侵入した水は長手方向に走水する場合があります。
WB型は、吸水することで膨潤するパウダーを押え巻や介在に付着させた構造で
ケーブル内に浸水しても長手方向への送水は防止できます。
しかし、ケーブルの水没が長引くとケーブル内に透湿する場合もあります。

製品に関するお問合せ

ファイバ・ケーブル事業部門 企画課
TEL : 03-3286-3434

ファイバ・ケーブル事業部門 技術部
TEL : 03-3286-3646

製品の詳細、ご不明点は、お気軽にご相談ください。