少心架空ケーブル
(KE-SSWタイプ)

ファイバ・ケーブル事業部門 TEL : 03-3286-3434

製品の詳細、ご不明点は、お気軽にご相談ください。

FTTHにおいて少心の支線構築に適した細径・軽量で中間分岐可能な架空用ケーブルです。
自己支持型はSSW構造となっており中間後分岐が容易です。支持線なしのタイプもラインナップしております。
QSAテープを用いており必要心数のみ中間後分岐可能です。

たるみ付き少心架空ケーブル(KE-SSWタイプ)

ケーブル断面図

ケーブル断面図

型名表示

型名表示

少心架空型導入のメリット

メリット
 少心用に特化した高密度構造のため、テープスロット型やスロットレス型と比べても細径・軽量になります。敷設作業性の向上に加えて、架設する電柱などの付帯設備への負荷が低減するため伝送路の円滑な決定が可能です。
 
※負荷時張力は、径間40mの柱間にて甲種風圧荷重の負荷がかかった状態における支持線の最大張力を計算した結果によります。

製品に関するお問合せ

ファイバ・ケーブル事業部門
TEL : 03-3286-3434

ファイバ・ケーブル事業部技術部
TEL : 03-3286-3646

製品の詳細、ご不明点は、お気軽にご相談ください。