ページの始まり




ここから本文

OFSOFS ニュースリリース

ACCUTETHER™ ファイバ、繰り出し、テザリング、検出用途で優れた性能を発揮

2012年4月23日

2012年4月24日デンマーク、ブレンビー- 革新的な光ファイバ網製品の設計、製造会社であるOFS及びその特殊フォトニクス部(Specialty Photonics Division)は、標準径及び小径のAccutether™ ファイバの販売を開始いたします。このシングルモードファイバは屈曲性能に優れ、ファイバを急激に屈曲させる場合や永続的なコイル状とする場合にも適しており、防御用途にも最適です。100kpsiまたは200kpsiでのプルーフテスト済みで、高い信頼性が確保されており、長距離で使用することが可能です。標準タイプは外径245µm、小径タイプはクラッド層が80µmで外径160µmです。

「このファイバの一番の利点は、優れた屈曲性能にあります。4mmのマンドレルに50回巻き付けた場合の1550nmでのマクロベントによる減衰は0.01dB未満です。幾何学パラメータの厳格な寸法管理を行うことにより安定性を確保し、コイルの屈曲及び繰り出しの安定化を図っています。」とOFSの防衛関連事業を担当するマーケットマネージャー(Market Manager)のキャシー・チャルディエーロ(Cathy Ciardiello)は言っています。さらにアクリレートのデュアルコーティングシステムは、敷設及び耐用期間内のファイバ性能を保護します。

Accutether™ コイルは、デンマークのブレンビーにあるOFSの特殊フォトニクス部に直接ご注文いただけます。

OFSについて

OFSは光ファイバ、光ファイバケーブル、FTTX製品、光接続製品、及び特殊フォトニクス製品の設計、製造、及び供給における世界トップレベルの企業です。我々の製造部門及び研究部門が一丸となり、様々なアプリケーションが世界中の人々や機械を結びつける際に、その間を横断する革新的な製品及びソリューションを提示します。大陸間、都市間、近隣間、そして家庭及び企業のデジタル消費者に対し、我々は適切な光ファイバ、光ケーブル、及び効率的で費用効果の高い伝送のためのさまざまな部品を提供しています。

OFSの会社としての歴史は1876年まで遡り、その中にはAT&T(ニューヨーク証券取引所:T)やルーセント・テクノロジーズ(現アルカテル・ルーセント:ニューヨーク証券取引所:ALU)といった技術大手も含まれます。現在OFSは、光通信において数十億ドル規模の事業を有し、世界的リーダーである古河電工の所有となっています。

OFSはアメリカ合衆国ジョージア州ノークロス(アトランタ近郊)に本社を置き、コネティカット州エイボン、ジョージア州キャロルトン、ニュージャージー州サマセット、マサチューセッツ州スターブリッジ、及びデンマーク、ドイツ、ロシアに拠点を有する、世界的企業です。

OFSの詳細については、ウェブサイト(新しいウィンドウを開きます。http://www.ofsoptics.com)をご覧ください。

OFS特殊フォトニクス部について

OFS特殊フォトニクス部は、業界のリーダーとして、高度専門用途及びカスタマイズ用途向けに光ファイバの設計・改良を行っています。特殊マルチモードファイバ、特殊シングルモードファイバ、希土類ドープファイバ、偏波保持ファイバ等の非標準的なファイバを含む高度な光ファイバを提供しており、特殊ケーブルやコネクタ、及び高出力レーザ部品等のその他の特殊製品も製造しております。
特殊フォトニクス部の詳細については、ウェブサイト(Open New Window.www.SpecialtyPhotonics.com)をご覧ください。

お問い合わせ

広報窓口

Kate Bendza
OFS, Specialty Photonics Division
(860) 678-6540
kbendza@ofsoptics.com

技術窓口

Kim Jespersen
OFS, Specialty Photonics Division
+45 4348 3748
kjespersen@ofsoptics.com

このページの先頭へ

本文ここまで


ページの終わり