ページの始まり




ここから本文

OFSOFS ニュースリリース

クレムソン大学の光学材料科学技術センターにOFS研究所を開設

2012年12月3日

2012年12月3日ジョージア州ノークロス - 本日、革新的な光ファイバ網ソリューションの最先端企業であるOFSは、クレムソン大学の光学材料科学技術センター(COMSET:Center for Optical Materials Science and Engineering Technologies)にOFS研究所を開設しました。

クレムソンは、光学及び光電子研究装置と関連の化学製品を寄贈したOFSに謝意を表し、COMSET研究所の一つをOFS光工業研究所(OFS Optics Industry Lab)と命名します。これにより、光ファイバに関する研究が同大学の先端材料研究所(AMRL :Advanced Materials Research Laboratory)で行われることになります。

OFSの最高技術責任者であるデイビッド・ディ・ジョバンニ(David DiGiovanni)は、「クレムソンのCOMSET研究所が誇る優秀な研究者たちとともに研究を行えること、そして光学分野に革新をもたらし、若き研究者を育む学術的な土壌の育成に貢献できることをOFS研究所は楽しみにしています。」と述べています。

また、COMSETでセンター長を務めるジョン・バラト(John Ballato)は、次のように述べています。「COMSETでは、産業パートナープログラムを通して、特に惜しみない貢献をしている産業界の提携先企業を評価する取り組みを行っています。各企業の投資が、継続的な革新と人材開発につながるのです。業界草創期からのパートナーであるOFS研究所には特に感謝しています。OFS研究所が果たしてきた私たちのビジョンへの貢献に対するそのような思いから、この度の命名に至りました。」

OFSについて

OFSは光ファイバ、光ファイバケーブル、FTTX製品、光接続製品、及び特殊フォトニクス製品の設計、製造、及び供給における世界トップレベルの企業です。我々の製造部門及び研究部門が一丸となり、様々なアプリケーションが世界中の人々や機械を結びつける際に、その間を横断する革新的な製品及びソリューションを提示します。大陸間、都市間、近隣間、そして家庭及び企業のデジタル消費者に対し、我々は適切な光ファイバ、光ケーブル、及び効率的で費用効果の高い伝送のためのさまざまな部品を提供しています。

OFSの会社としての歴史は1876年まで遡り、その中にはAT&T(ニューヨーク証券取引所:T)やルーセント・テクノロジーズ(現アルカテル・ルーセント:ニューヨーク証券取引所:ALU)といった技術大手も含まれます。現在OFSは、光通信において数十億ドル規模の事業を有し、世界的リーダーである古河電工の所有となっています。

OFSはアメリカ合衆国ジョージア州ノークロス(アトランタ近郊)に本社を置き、コネティカット州エイボン、ジョージア州キャロルトン、ニュージャージー州サマセット、マサチューセッツ州スターブリッジ、及びデンマーク、ドイツ、ロシアに拠点を有する、世界的企業です。

OFSの詳細については、ウェブサイト(新しいウィンドウを開きます。http://www.ofsoptics.com)をご覧ください。

クレムソン大学COMSETについて

COMSETは、クレムソン大学理工学部の学際的機関として2000年に設立されました。同センターは、光を生成、伝送、操作および利用する最先端の材料、装置、システムを共同開発するという利益を共有する各学部の、組織的な枠組みとしての役割を果たしています。光技術を用いた世界の科学および工学市場が1兆ドル近い規模に成長する中、COMSETでは、仮説に基づく基礎科学と応用研究を組み合わせ、有機LED、特殊光ファイバ、発光プラスチック、ガラス、クリスタル等、幅広い製品の開発に取り組んでいます。クレムソン大学はCOMSETにおいて、あらゆる装置および部品向けに、技術の実現を可能にする材料を開発し、研究、人材開発、拡大を続ける産業界のニーズを支える存在として独自の地位を築いています。

COMSETは、OFS研究所の寄贈品により、教育と研究における世界的なリーダーとしての使命をより確実に遂行しています。

お問い合わせ

OFS広報窓口

Sherry Salyer
Public Relations
OFS
shsalyer@ofsoptics.com
Phone: +1 (770) 798-4210

クレムソン広報窓口

Brian Peck
Development
Clemson University
BPECK@CLEMSON.EDU
Phone: (864) 643-5797

このページの先頭へ

本文ここまで


ページの終わり