スイッチング電源用トランスに用いられる低損失な三層絶縁電線(TIW)です。
電線の導体に圧縮導体を使用することにより、高周波における交流抵抗上昇が抑えられ変換効率が向上するとともにトランスの温度上昇を抑えることができます。

最も寄与が大きいライフサイクルプロセス:使用

特長

  • 特殊導体を取り入れることにより、導体に発生する渦電流損を低減し、低損失を実現しました。
  • リッツタイプの性能で省スペース化を実現しました。
  • テープ材の使用により導体との剥離性が向上しました。
  • 被覆剥離せずに直接半田付けが可能となりました。

用途

  • スイッチング電源用トランス

構造・外観

低損失三層絶縁電線に関するお問い合わせ(東京特殊電線株式会社サイト)