古河電工ネットワーク機器の総合ブランド ファイテルネット
古河電工
FITELnetトップ製品ラインナップイベント&セミナーセールス&サポート
Routing to the Future FITELnet
お問い合わせはこちら
Fらくねっと®トップ ドキュメントサイト

Fらくねっと®

Fらくねっと®は、ネットワークを構築する複数のFITELnetルータをクラウド上で統合管理し、装置状態やトラフィック量の監視、機器の設定やファームウェアの履歴管理・一括変更などを管理画面上で簡単に安全に行うことができるクラウドサービスです。Fらくねっと®から各拠点に配置されたFITELnetルータを一元的に管理・監視することで、ネットワーク管理者の負担を大幅に軽減します。

■本サービス開発の背景
企業ネットワークにおけるクラウドサービス利用が加速し、ネットワークを構成する機器の運用・管理の重要性がますます高まっています。従来、各地に支店や営業所など拠点を持つ企業においては、ネットワーク機器の状態監視や設定・ファームウェアの変更のために、各拠点に置かれたネットワーク機器一台一台に対して個別に作業を行うことが必要でした。内容によっては現地での作業が必要となる場合があり、拠点数が多く、全国に展開している企業にとっては大変な負担となっています。
また、SaaS(※1)利用増加に伴う企業ネットワークのセンター回線の輻輳解決に不可欠なローカルブレイクアウト(LBO)(※2)機能の利用において、LBOポリシー(※3)の更新や各拠点機器への配布運用が課題となっています。これらの運用課題を解決して、ネットワーク管理者の負担を大幅に軽減するために、Fらくねっと®サービスを開始しました。


(※1)SaaS(Software as a Service):クラウドで提供されるソフトウェア。クラウド上でソフトウェアを稼働させ、ユーザーはネットワーク経由でソフトウェアを利用できる。

(※2)ローカルブレイクアウト(LBO):OSアップデートなどSaaSへのアクセスによる特定のトラフィックの帯域占有を、企業内のネットワークとデータセンタを介さず、直接インターネットに流す構成。

(※3)LBOポリシー:どのようなトラフィックを企業内のネットワークとデータセンタを介さず、直接インターネットに流すかを定義した情報。


特長

複数機器の統合管理が可能

ネットワーク管理者はFらくねっと®にログインするだけで、各拠点に配置された複数機器の情報を一元的に管理し、運用負荷を大幅に軽減することができます。


過去に遡って機器の情報を参照可能

インタフェースのステータス情報やトラフィック量、ログ一覧、CPU/メモリ使用率等のリソース情報を見える化することによって、装置異常を一目で判断できるようになります。また、過去に遡っての参照も可能であるため、異常が発生したタイミングからの装置状態を追跡できます。さらに、機器の設定やファームウェアの変更履歴も管理することが可能です 。


機器の設定やファームウェア変更の一括実施や予約実施が可能

Fらくねっと®では業務支援の機能として、管理しているネットワーク機器へのファームウェアや機器設定の変更を複数機器へ一括で実施することが可能です。予約実施にも対応しています。また、機器設定変更に関しては、複数機器に同じ機器設定を投入できるだけでなく、機器ごとに一部パラメータの異なる設定を一括で投入することが可能です。


ローカルブレイクアウト(LBO)のポリシー情報を各機器に配布して適用可能

ネットワークサービス機能として、機器へのLBOポリシーの適用をサポートする機能を用意しています。当社にて用意したSaaS単位のLBOポリシーや管理者が独自に作成したLBOポリシーを選択して機器に適用することができます。拠点ごとに異なるLBOポリシーを配布することもできます。


管理可能なネットワーク機器/バージョン

現在、次の機器・バージョンにて、Fらくねっと®サービスをご利用いただけます。
・FITELnet F70/F71 V01.06以降
・FITELnet F220/F221 V01.08以降

ライセンス

品名 有効期間 提供価格
Fらくねっと® BASIC 1年/2年/3年/4年/5年 販売代理店にお問合せ下さい
Fらくねっと® TRIAL 3ヵ月 無償

機能

ページトップへ

All Rights Reserved, Copyright(C) FURUKAWA ELECTRIC CO., LTD. 2022