古河電工新卒採用情報2019

MENU

学生の皆様からよくいただく質問と回答をご紹介します。

応募資格について

2019年3月までに4年制大学・大学院・高等専門学校専攻科を卒業(修了)見込の方、または卒業された方。

技術系の学校推薦について

Q. 学校推薦を希望する場合、どのような手続きが必要ですか?
A. まずは、ご自身の専攻の就職担当の方とご相談下さい。その後、当社技術系採用担当に電話またはメールにてご連絡下さい。
電話番号:03-3286-3333
メールアドレス:fec.recruit@furukawaelectric.com
Q. 推薦書の宛名および送付先を教えてください。
A. それぞれ以下の通りです。
 宛名:人事部 人材育成担当部長 宛
 送付先:人事部 人材採用課 技術系採用担当 宛

選考について

Q. 書類選考の結果については、合否に関わらず通知されますか?
A. 次のステップに進んでいく方にのみご連絡しております。

仕事内容や社風について

Q. 私は文系の学生なのですが、技術的な知識がなくても仕事はできますか?
A. もちろん、メーカーである当社では、仕事を進めるうえである程度の技術的な知識が必要になることがありますが、業務を通じて十分習得していただけます。少なくとも、入社時点で文系の方が技術的な知識を持っている必要は全くありません。また、古河電工には文系の能力を存分に発揮していただけるさまざまな仕事があります。文系の方には文系にしかできない仕事で、文系ならではの物の見方や考え方を発揮していただきたいと思います。
Q. 職場の雰囲気や社風について教えてください。
A. 当社には、若い社員でも自分の意見を言うことができ、正しいことであれば認められる環境があります。また、意見を認めるとともに、若手社員にも重要な仕事をどんどん任せますので、責任感と同時にやりがいを持って仕事に臨んでいただけます。
Q. 社員の一日のスケジュールを教えてください
A. マイページに掲載している「古河電工の仕事と人」のコーナーで、先輩社員がスケジュールの一例を紹介しています。エントリーしていただいたうえで、ぜひご覧ください。

制度や取り組みについて

Q. 配属や異動の希望は聞いてもらえるでしょうか。また、異動の頻度はどれくらいですか?
A. まず、最初の配属に関しては内定後に面接を行い、希望を聞かせていただいたうえで配属の参考とさせていただきます。異動の頻度はケースバイケースですので、一概に「何年」とは言えませんが、一年に一度、上司と今後のキャリアプランについて話し合う機会を設けております。その上で、本人の希望や能力を考慮したローテーションを実施しています。
Q. 寮・社宅などの福利厚生施設について教えてください。
A. 本社・支社・事業所・研究所に独身寮と社宅を完備しています。また、当社では直営保養所を保有しており、その他契約保養所もあります。社員の福利厚生はもちろん、社内での研修などにも活用されています。寮によっては、サッカーグラウンドや野球グラウンド、体育館やテニスコートなどがあり、社員のサークル活動や部活動などにも利用されています。
Q. 教育制度について詳しく教えてください。
A. 古河電工は「人を大切にし、活かす」という理念のもと、社員の一人ひとりが創造性と高い能力を発揮出来る環境作りに取り組んでいます。「新入社員集合教育」(1年目)やそれまでの仕事の成果を発表する「研究発表会」(2年目)などの研修のほか、自分のライフスタイルに合わせていつでも、どこでも学習できるように約100コースの充実した通信教育講座などを用意しています。また、階層別教育やグローバル人材育成のための研修など、さまざまな研修を実施しています。
Q. 私は研究職志望なのですが、古河電工の研究開発体制について教えてください。
A. 国内4つの研究所で、広大な技術体系を基盤に、数々の先端技術を開発し、さらにその技術の融合によって全く新しい技術の可能性を追求しています。
Q. 環境問題への取り組みについて教えてください。
A. 古河電工は、地球環境の保全が社会の最重要課題の一つであると認識しています。企業活動のあらゆる面で環境に配慮して行動し、明るく豊かで持続可能な発展のできる社会の実現に貢献するべく、環境問題に積極的に取り組んでいます。詳しくは以下のURLをご覧ください。

 CSR活動 (http://www.furukawa.co.jp/csr/)