古河電工新卒採用情報2019

MENU

新卒採用情報ホーム選考と制度を知る > 教育体系

教育体系

教育体系・制度について

古河電工には、一世紀以上にわたる長い歴史の中で培われた「人を大切にし、活かす」という理念があります。その理念のもと、社員の一人ひとりが創造性と高い能力を発揮できる環境作りに取り組んでいます。
教育システムは、自己啓発・OJT・集合研修の3つの柱で成り立っておリ、これらの考え方に基づいて、さまざまな研修メニューを用意しています。その中でも、若手社員への教育としては以下のような研修を実施しています。


内定者フォロー

古河電工への理解を深めるとともに、同期同士の懇親を深めるための研修やワークを用意しています。


事業所・工場見学ツアー

古河電工の事業所・工場の見学を通じて、職場の様子やモノづくりへの理解を深めます。

内定者研修

社会人になるための事前準備や古河電工への理解を深めるためのグループワークなどを実施します。この研修は、内定者に好評を得ています。

見学ツアー
内定者研修

新入社員集合教育

当社社員として、必要な意識と知識を身につけてもらうために、語学研修、グループワーク、工場実習など、前期(入社直後)と後期(入社後約半年)の2回に分けて集合教育を実施します。

新人研究発表会

新人期間の締めくくりとして、それぞれのテーマに応じて業務上の成果を発表します。 プレゼンテーション能力が養われるほか、他の同期の成果に触れることで、相互啓発の場となっています。

新人研究発表会

留学派遣

古河電工がさらにグローバルに事業を展開するためには、“真の国際感覚”を身につけた人材が必要です。古河電工では、個人の専門知識・技能を伸ばすとともに、視野とネットワークを広げることを目的に、国内外の大学などへ社員を派遣しています。

教育システムの3本柱

  • 自己啓発
    • 通信教育講座
    • 語学教育(社内TOEIC実施)
    • 研修派遣 など

    選択型の各種研修や100講座以上の通信教育を通じて、個人の目標に応じてフレキシブルに学習します。

  • OJT(On the Job Training)
    • 先輩や上司からの指導
    • 職場内勉強会 など

    日々の仕事を通じて、実践的な知識と技能を習得。上司・先輩からのアドバイスで能力を磨きます。

  • 集合研修
    • 階層別研修
    • グローバルビジネス
    • リーダー研修 など

    階層別・部門別・プロジェクト別に実施。日常業務を離れ、様々な知識を体系的に実習します。

古河電工教育体系図