ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです

人と地球の未来を開く!次世代自動車のコア技術

おもしろ「技術ワールド」

3F

準ミリ波帯パルスレーダ 「周辺監視レーダ」

近傍(≒0m)から中/遠方(~100m)までの物体の、相対速度、距離、角度を計測することができます。

パルスドプラ処理による距離・相対速度情報を基に、高い分離性能が得られるため、対向車、並走車、歩行者、路側物など、様々な物が行き交う、複雑な道路状況にも対応可能です。

アレーアンテナ技術により、角度情報の抽出や、干渉波の抑圧を行っています。

電波式のため悪天候時でも車の後方や死角の障害物を検知することができ、車両の安全確保に有効なセンサとして期待が高まっています。

車輌情報(CAN)に基づいて、アプリケーションが走行中に切り替わります。



特長

  • ISMバンド(準ミリ波/24GHz)に適合し、世界中で使用が可能。
  • パルスドプラ処理により、ターゲットの分離性能が高く、複雑な道路環境に対応。
  • 駐車車両など、近傍に障害物があっても、影響を受けにくい。
  • 高感度設計により、自転車、歩行者まで検知が可能。

周辺監視レーダ写真
周辺監視レーダ

装着例
装着例

周辺監視レーダ適用例
周辺監視レーダ適用例

パルスレーダの原理式
パルスレーダの原理式

自動車の図へ戻る

FLOOR NAVIGATION
3F おもしろ「技術ワールド」
  • 01 放熱技術
  • 02 超電導ケーブル
  • 03 次世代自動車
  • 04 スマートグリッド
  • 05 大容量光通信技術
2F 製品ができるまで
1F 技術の系譜

PAGETOP