ENTRY

BUSINESS社会と技術と事業について

04エレクトロニクス

Scroll

進化するエレクトロニクス産業の
新たな可能性を切り開く。

小型化・高性能化が進むエレクトロニクス製品。古河電工はこの分野において、プリント配線板用の銅箔や半導体ウエハの加工に欠かせない「半導体テープ」、データセンター向けの「放熱・冷却製品」、「メモリーディスク用ブランク材」など、さまざまな製品を送りだしています。これからも、創業以来培ってきた技術でエレクトロニクス産業の進化を支え続けていきます。

SOCIAL CHALLENGE向き合う社会課題

持続可能なものづくりを目指し、
メーカーとして
「つくる責任」を果たす。
大量生産、大量消費の暮らしは、地球に大きな負担をかけています。経済成長と持続可能な開発を達成するためには、「生産と消費の方法」を大きく変える必要があります。
エレクトロニクス事業では、大量生産、大量商品を改め、製品の国際競争力を高めるために「資源の効率的活用」と「生産コストの削減」に取り組んでいます。また、「高品質な製品をつくること」で「長く使われるもの」を提供し、メーカーとして「つくる責任」を全うしていきます。
エレクトロニクスエレクトロニクス

SOLUTION / PRODUCTソリューション・製品

銅合金線・無酸素銅線、
銅箔

銅合金線・無酸素銅線、銅箔

電気及び熱伝導性に優れ、電気製品や自動車用途などにも使われている「銅合金線・無酸素銅線」。高い安全性・信頼性が求められる電気自動車等に搭載されるリチウムイオン電池の集電体、ハイエンドサーバー・ルーター等の高速大容量通信機器に内蔵されているプリント配線板用として使われている「銅箔」も古河電工の製品。長年にわたって培ってきた製造技術をもとに、世界各国から高い信頼と評価を得ています。

放熱・冷却製品、
メモリーディスク

放熱・冷却製品、メモリーディスク

古河電工は、長年培った放熱・冷却技術を元に、世界をリードする様々な放熱・冷却製品のラインナップを展開。高度なシミュレーション技術によって、様々な放熱設計と信頼性評価を実施することで、放熱ソリューションを提供しています。また、成長著しいデータ・センター向け等の外部記憶装置(HDD;Hard Disk Drive)に使用されているアルミ合金製のディスクの分野では、「メモリーディスク用ブランク材」を製造販売、平坦度を限りなくゼロに近くする加圧焼鈍技術など、世界各国のHDDメーカーから高い評価を得ており、世界トップクラスの市場シェアを誇っています。

半導体用テープ

半導体用テープ

半導体用テープは、主にシリコンやガラスなどの半導体ウエハの加工に使用されます。ウエハの研削や切断加工中は強力な粘着力でウエハを固定し、加工終了後は紫外線(UV)を照射することで粘着力を弱め、テープの剥離やダイピックアップを容易にします。
また、半導体チップを基板等と接着するためのダイアタッチフィルムとダイシングテープを一体化させたダイシングダイアタッチフィルムも取り扱っており、「ダイアタッチフィルム・粘着剤・基材」の全てを独自に設計・開発・製造できる技術で、お客様から高い評価と信頼をいただいています。