概要

世界で初めて3本の電極棒による3相放電機構を搭載することにより、従来の機能をほぼそのままに、1mmを超えるクラッド径の超大口径光ファイバを融着接続することが可能になりました。超大口径ファイバに加えて、クラッド径125μmの標準の各種ファイバや定偏波光ファイバ、高強度接続が可能であり、あらゆるニーズに対応したスーパーハイエンド融着機です。

特長

  • S184PM-SLDF ver.2の特長
    ①PANDAファイバの回転調整最適化機能搭載
    ②簡単操作で手動融着が可能
    ③異種ファイバ接続オートモード機能搭載
  • 世界初、3本の電極棒の放電により、従来出来なかった光ファイバの接続が可能
  • あらゆる接続ニーズに対応(超大口径、異径、高強度、定偏波光ファイバ接続)
  • クラッド径1200μmまで接続可能
  • 光機器製造における生産性、信頼性を向上
  • 光ファイバの被覆外径やクラッド径が変わっても自動調整

スーパーハイエンド光ファイバ融着接続機 S184PM-SLDF ver.2

異径クラッド接続にも対応

世界初、3本電極棒による3相放電機構を搭載

カタログ&マニュアル(関連資料)

関連製品