ケーブル技術ショー2022に出展いたします。

ケーブル技術ショー2022に出展

下記の展示会は、盛況のうちに終了いたしました。
ご来場、誠にありがとうございました。
公式サイト ケーブル技術ショー2022
会期

2022年7月28日、29日(技術展示会)

2022年7月13日~9月16日(オンライン展示会)※公式ウェブサイトにて

会場 東京国際フォーラム ホールE 小間番号:A-07 (技術展示会) 交通アクセス
出展内容

10G高速通信に対応した高信頼10G-EPON OLTを中心に、
FTTH管理監視システム、各種D-ONU加入者端末、最新の光ケーブルや融着機をご紹介します。

また、将来のIP放送や無線サービスに対する当社の取り組みをご紹介するとともに、
仮想化や5Gといった研究開発の取り組みもご紹介します。

また、遠隔地へのFTTHサービスには不可欠な10G-EPON延長装置の他に、
FTTH対応ノード、5G対応ルータ、ルータ統合管理クラウドサービスのご紹介も致します。

当社は、ケーブルテレビ事業者様が継続的なサービス展開を行うために必要な、
ソリューションやサービスを提供し続けることで、社会に貢献していきます。

FITELwave AGX5000

業界初2つの新機能搭載 10GE-PON

  • PONインターフェースカード冗長機能
  • マルチファンクションPONモニタ機能

FITELwave AGX21A/AGX21/AG21

GE-PONセンター装置と接続され、
加入者に最大10Gbps(AGX21A/AGX21)、
又は1Gbps(AG21)サービスを提供可能な加入者端末

技術セミナー

タイトル 次世代CATVシステム開発の取り組み
講師 松本卓三(ブロードバンドソリューション事業部門ブロードバンドシステム部システム開発課課長)
内容

古河電気工業は「技術革新により真に豊かで持続可能な社会の実現に貢献」という基本理念のもと、
革新技術で社会のさまざまな課題を解決するソリューションを提供してきました。

今回の講演では、古河電気工業が考えるCATVインフラに価値を付加する研究開発の活動について紹介を行います。

アクセスネットワークの高信頼化・オールIPシステムへの取り組み、
5Gを含む光・無線融合システムの開発、仮想化技術の開発や
モビリティと融合した統合情報インフラの構想についての取り組みについて紹介を行います。

この講演を通して少しでもお客様に古河電気工業の革新的取り組みを感じてもらえたらと思います。

技術セミナー申込

下記時間帯にて、技術セミナーを開催致します。

技術セミナーをお申込み頂くには、来場登録が必要となります。

ケーブル技術ショー公式HP よりご来場登録お願い致します。

同業他社さまにはご参加をご遠慮頂いております。申し訳ございませんが、ご理解のほど宜しくお願い致します。

オンラインテックセミナー 8月17日(水)からオンライン展示会内で公開
オンラインセミナーは8/17(水)よりオンライン展示会内で公開されます。
皆様のご来場を心からお待ちしております。