古河電工ネットワーク機器の総合ブランド ファイテルネット
古河電工
FITELnetトップ製品ラインナップイベント&セミナーセールス&サポート
Routing to the Future FITELnet
お問い合わせはこちら
FX1トップ マニュアル&カタログ 特長 機能 外観
外部リンク Net LineDancer

FX1

FITELnet FX1は、1Uのボックス型に機能を凝縮し、品質の向上、省電力化を図りました。これまで培った高度な技術やノウハウを凝縮し、クラス最高レベルの機能・性能を実現しました。
中・小規模の企業ネットワークから、通信事業者の大規模商用ネットワークまで、幅広くお使いいただけます。

特長

高機能・高性能を1Uサイズに凝縮

薄型1Uサイズの筺体で、MPLSやIPsecなどの高度な機能と30Gbpsの高スループットを実現

全ポートにギガビットイーサネットを搭載

10ギガビットイーサネットを2ポート、ギガビットイーサネットを10ポート搭載

IP-VPN機能のサポート

MPLS IP-VPN機能をサポートし、4,000VRFに対応

IPsecで高性能・高機能をサポート

IPsecにおいて20,000セッション、13Gbps以上の高性能を達成
IP-VPNエッジ機能とIPsecの連携機能をサポート
IPsecの瞬時切替を実現するIPsec HA機能をサポート
新規IPsec拡張方式のMPSA(Multi-point Security Association)センタ機能をサポート
(IETF Internet draft提出中)

豊富なQoS機能

ポリシング、階層化シェーピング、自装置宛のコントロールパケット優先制御機能など、多彩なQoS機能をサポート
L2中継においてもL3と同等のQoS機能を利用可能

マルチテナント

任意のユーザ(IPsecトンネルや、EIP/L2TPv3/VXLAN等のL2トンネル)を、特定のVRFやVLANに収容することで、マルチテナント収容可能

詳細は【技術説明:マルチテナント】をご参照ください

L2 VPN Gateway (マルチテナント)

装置内部に4,000個のL2ドメインを生成可能

同一ドメイン内であれば、トンネル間の折り返し通信もサポート

詳細は【技術説明:L2 VPN Gateway (マルチテナント)】をご参照ください

L2 VPN Gateway (Inter-DataCenter)

マルチテナントL2GW機能により、遠隔地にあるデータセンタをIP(v4/v6)網経由でフラットにL2接続可能

詳細は【技術説明:L2 VPN Gateway (Inter-DataCenter)】をご参照ください

IPsec QoS

IPsec tunnel単位のシェーピングが可能

さらにポートやDSCP等により、トンネル内フローの優先制御も可能

本機能により、多彩なサービス展開をサポート

詳細は【技術説明:IPsec QoS】をご参照ください


機能

IPsec装置冗長機能 (IPsec HA)

IPsecセッションを維持したまま装置冗長を実現するIPsec HA機能をサポート

VRRPと連携し、MainとBackupの2台のゲートウエイ同士でIPsecセッションを共有し、何らかの理由でMain機がダウンした場合にもIPsecセッションを再確立することなくBackup機で暗号通信を維持可能

詳細は【技術説明:IPsec装置冗長機能 (IPsec HA)】をご参照ください

L2 VPN Gateway冗長機能 (EtherIP)

Master GW/Backup GWはVRRPで制御

IPsec sessionは IPsec HA機能で同期することにより、速やかな切替を実現

詳細は【技術説明:L2 VPN Gateway冗長機能 (EtherIP)】をご参照ください

L2 VPN Gateway冗長機能 (L2TPv3)

L2トンネルセッションをMaster GW/Backup GWとそれぞれ確立し、Master/Backupは拠点ルータが決定する方式

L2TPv3のセッション監視を行い、SLIメッセージで速やかな切替を実現

詳細は【技術説明:L2 VPN Gateway冗長機能 (L2TPv3)】をご参照ください

MPSA(Multi Point SA)概要

スター型の構成で、フルメッシュ型の通信を実現する技術

フルメッシュの拠点間通信は、全拠点で共通の暗号通信路(MPSA)を利用

詳細は【技術説明:MPSA(Multi Point SA)概要】をご参照ください


- 拠点追加動作(MPSA構成)
既存の拠点に設定を追加することなく、新規拠点を追加可能
運用管理が非常にわかり易い方式
詳細は【技術説明:拠点追加動作(MPSA構成)】をご参照ください


- コントローラ冗長
MPSAコントローラを冗長することが可能
冗長構成により、メインのMPSAコントローラがダウンした場合も無停止でバックアップ側に切替可能
詳細は【技術説明:コントローラ冗長】をご参照ください

IPv4枯渇ソリューション (MAP-E/6RD/1to1 Mapping)

Border Relay機能によりIPv6移行(v4枯渇対策)を支援

Dualstack IPsecの他にも、4over6(MAP-E)や6over4(6RD)といった、導入かつ運用しやすいステートレストンネルをサポート

ルールおよび経路による1to1 Mapping方式をサポート

詳細は【技術説明:IPv4枯渇ソリューション】をご参照ください


FX1の詳細仕様については、こちらをご参照ください。

仕様詳細

外観

前面 背面 前面 背面

ページトップへ

All Rights Reserved, Copyright(C) FURUKAWA ELECTRIC CO., LTD. 2013