古河電工ネットワーク機器の総合ブランド ファイテルネット
古河電工
FITELnetトップ製品ラインナップイベント&セミナーセールス&サポート
Routing to the Future FITELnet
お問い合わせはこちら
R30トップ

FITELnet-R30

大規模ネットワークにおけるBGPのスケーラビリティの問題を解決し、安定動作に欠かすことのできないルートリフレクタ装置。
通信キャリア網において安定稼働実績のあるFITELnet R シリーズの高信頼性と先進機能を受け継ぎ、スケール拡張とパフォーマンス向上、プロトコル拡張を行い、さらなる大規模ネットワークへの対応とIP/MPLS 通信網のサービス統合を可能にしました。

キャリア網あるいはISP 網のような大規模なネットワークにおいて、各ルータから経路を受信し再配布するという経路交換の核となるルートリフレクタ。
FITELnet R30 は、200 万経路という大規模ネットワークに対する経路交換の中核装置として十分なパフォーマンスを発揮し、IP-VPNサービスやISPサービスに加えて、L2VPN やMulticast VPN サービスにおいても安定した通信環境を提供します。

ルートリフレクタとは、キャリア網あるいはISP(Internet Service Provider)網のような大規模なネットワークにおいて、各ルータから経路を受信し再配布するという経路交換の核となる装置です。

特長

BGP 200万ルート対応

大規模ルート(BGP 200万ルート)に対応
サービス統合による網内経路数の倍増にも対応可能

大規模BGPピア数に対応

BGPの同時接続ピア数256に対応、収容能力は従来の2倍に拡張

サポートプロトコルの拡張

Multicast VPN (RFC6037)及びVPLS (RFC4761, RFC6074)サービスに対応

リフレクション動作の高速処理

リフレクション動作の高速処理を実現
経路受信してから再配布終了するまでの経路収束を短時間で完了*1
*1:従来の2倍の経路数及び同時接続ピア数で、従来装置と同等の収束時間を実現

ノード監視による経路高速切替え

端末接続監視機能(survey 機能*2) 及びBFD 機能*3をサポート
ノード監視によりネットワーク障害時経路の高速切替えが可能
*2:survey 機能は、icmp によるネットワーク上の端末、ルータ等を監視する機能。スティックルート及びBGPと連携して監視ノード故障時に経路の高速切替えが可能。
*3:BFD は、スタティックルート、OSPF、BGP と連携して、監視ピアのdown 時に経路の高速切替えを実現

高可用性・高信頼性

ネットワークのコア部での適用を想定し、装置の冗長化・階層化、電源二重化に対応
回線モジュールとCPU モジュールを交換可能なシャーシ型を採用

R30の詳細仕様については、こちらをご参照ください。

仕様詳細

ページトップへ

All Rights Reserved, Copyright(C) FURUKAWA ELECTRIC CO., LTD. 2012