古河電工ネットワーク機器の総合ブランド ファイテルネット
古河電工
FITELnetトップ製品ラインナップイベント&セミナーセールス&サポート
Routing to the Future FITELnet
お問い合わせはこちら
 
IPoE設定例
「transix IPv4接続(DS-Lite)」「transix IPv4接続(固定IP)」を利用する
対象装置:F70/F71/F220/F221
内容
 インターネットマルチフィード社の「transix IPv4接続(DS-Lite)」「transix IPv4接続(固定IP)」を
 利用する場合の設定例です。下記URLをご参照ください。
  transix IPv4接続(DS-Lite):https://www.mfeed.ad.jp/transix/dslite/dslite.html
  transix IPv4接続(固定IP):https://www.mfeed.ad.jp/transix/staticip/

 【補足・注意点】
  ・「transix IPv4接続(固定IP)」の設定例では、IPinIPのNAT機能が必要となりますので、F220/F221の場合は
   V01.03(00)以降のファームウェアをご使用ください。
  ・本設定例では ipv6 trust-ra-prefix-lifetime 設定を推奨します。同設定はF70/F71はV01.02(00)以降、F220/F221では
   V01.04(00)以降のサポートとなりますのでご注意ください。
  ・下記表の設定例のリンク(pdfファイル)の補足欄にコマンドの補足説明や注意点を記載しておりますので、ご確認
   ください。
構成図
  (*1) FITELnet F220/F221の場合は、「ONU」を「小型ONU(Giga 2/1)」に置き換え可能です。
  (*2) FITELnetは、DS-LiteではDHCPv6-PD、固定IPではRAにより、LAN側プレフィックスを受信します。
設定例 設定例(txt) 構成
1. transix IPv4接続(DS-Lite)
  RA利用
 
この設定のご利用は 構成3
2. transix IPv4接続(DS-Lite)
  DHCPv6-PD利用
 
この設定のご利用は 構成1、構成2
3. transix IPv4接続(固定IP)
  RA利用
 
この設定のご利用は 構成1、構成3
4. transix IPv4接続(固定IP)
  DHCPv6-PD利用
 
この設定のご利用は 構成2
 固定IPサービスにてL2TP/IPsec, L2TPv3/IPsecを利用する場合の設定例がこちら
 ございます。

ページトップへ

All Rights Reserved, Copyright(C) FURUKAWA ELECTRIC CO., LTD. 2020