2021年10月1、2日に開催された第45回リザーバー&ポート研究会で、当社のTellumino™(テルミノ)を使用した共同研究成果が優秀演題賞を受賞しました。

受賞 第45回リザーバー&ポート研究会で優秀演題賞
タイトル 『光るCVポート部材の開発:CVポート穿刺の安心・安全性向上の為に』
発表者 大菊 正人 先生(浜松医療センター 消化器外科医長)

リザーバー&ポート研究会

この研究会では「リザーバー」と呼ばれる皮下埋め込み型の薬剤注入システムを用いて行う治療について,種々の情報交換と科学的な検討を行うことにより,医療技術や治療成績の向上と科学的な研究の進め方について会員相互の研鑚を図り,広く人類の福祉に貢献することを目的に活動を行っています。

お問い合わせはこちらからお願いします。