体内医療機器位置検知ソリューション「Tellumino」

触れずに優しく、位置を示す

体外からコイルを近づけて、体内の器具を光らせます。

2021年10月1、2日に開催された第45回リザーバー&ポート研究会で、当社のTellumino™(テルミノ)を使用した共同研究成果が優秀演題賞を受賞しました。

安全・安心でユニバーサルな医療サービスのご提供において、患者や医療従事者の皆様が不安やストレスを感じることのない医療技術開発が重要です。

当社が開発したTellumino™(テルミノ)は、体内に埋め込まれた医療機器を体外から給電して発光させることで、体表からその位置を識別できる、画期的な医療機器向け位置検知ソリューションです。

当社が保有する高周波技術を用いて非接触給電技術を医療機器向けに応用し特別に設計することで、特殊な機器や薬剤を用いることなく医療機器の位置検知を可能にします。

体内医療機器位置検知装置の例

特長

  • 体内で可視光を発光させ、目視で位置検知が可能
  • LED(体内)などに非接触給電し、体内に電源不要
  • 構造が簡単で高信頼性

例えばこんなところに

  • カテーテル
  • 軟性内視鏡
  • 止血クリップ
  • 中心静脈用器具
  • 医療器具の体内置き忘れ防止など

お知らせ

お問い合わせはこちらからお願いします。