古河電工ホームへ 電線ケーブル用可とう管路材
FAQ

施工
Q1 最小曲げ半径は?
Q2 曲げるときはどうすればよいですか?
Q3 部品の品揃えは?
Q4 サドルの支持間隔は?
Q5 切断に専用工具は必要ですか?
Q6 防火区画の貫通部に使えますか?

ご使用の前に「施工要領書」をよくお読みいただき、
ご不明な点はお問い合わせの上、正しくご使用ください。


性能
Q1 耐候性は?
Q2 耐薬品性は?
Q3 錆びませんか?
Q4 使用温度範囲は?
Q5 強度はどのくらい?
Q6 屋外で使えるの?
Q7 鋼管と比べどのくらい軽くなりますか?
Q8 IV線工事に使えるの?
Q9 熱やケーブルの重さによる撓みは?
Q10 VE管の様に熱で伸縮しませんか?

販売
Q1 タフストとタフストLの違いは?
Q2 環境に優しい商品と聞いていますが?
Q3 1本の長さは?
Q4 販売単位は?
Q5 梱包形態は?
Q6 コストは?
Q7 いつ発売したの?
Q8 公共工事での採用実績はありますか?
Q9 特許は?
Q10 タフストの由来は?
Q11 サンプルはもらえるの?

  ページの先頭へ




施工
Q1 最小曲げ半径は?
  管内径の6倍まで曲げられます。(タフストLは管内径の12倍まで曲げられます。)最小曲げ半径は、下表の通りとなります。
  最小曲げ半径図
サイズ 最小曲げ半径
φ16 管内径の6倍 半径 96mm
φ22 半径 132mm
φ28 半径 168mm
φ36 半径 216mm
φ42 管内径の12倍 半径 504mm
φ54 半径 648mm

Q2 曲げるときはどうすればよいですか?
  基本的に手で曲げることが出来ますが、ケーブル用ベンダーなどの工具をご使用頂くと均等で綺麗な曲げをすることが出来ます。また、急な曲げや複雑な曲げの際は、カップリングを用いて通常のPFS管に接続し施工することで、一体感があり美観に優れた配管とすることができます。
  注意マーク 局部的な応力が加わらないように、短い間隔で急な曲げの際には注意ください。

Q3 部品の品揃えは?
  通常のPF管用の部品(コネクタ、カップリングなど)が全て使えます。
プラフレキPF部品ページへ

Q4 サドルの支持間隔は?
  一般のPF管と比べたわみが少ないので、1.25m毎の支持を推奨しております。

Q5 切断に専用工具は必要ですか?
  電工ナイフやパイプカッターなどで切断出来ますので専用工具は必要ありません。また、切断時に火気・火花や切り屑、騒音などが発生しません。

Q6 防火区画の貫通部に使えますか?
  タフストを防火区画の貫通部に使用する際は、対応する防火区画貫通部措置製品と組み合わせご使用ください。タフスト単体では、防火区画貫通はできません。
※防火区画貫通部措置製品は(株)古河テクノマテリアルにお問い合わせください。
古河テクノマテリアルサイトへ

  ページの先頭へ

性能
Q1 耐候性は?
  促進耐候性試験により、4,000時間(20年相当)の結果、水垢の付着はしていますが、管に割れ・亀裂等は発生していません。

Q2 耐薬品性は?
  高密度ポリエチレン製で酸やアルカリなどに強く、塩害地区や薬品を扱う工場などでの使用に最適です。
 
試薬品 条件 ポリエチレン混合物
温度(℃) 浸漬日数(日) 引張強さ残率(%) 伸び残率(%)
20%硫酸 55 150 93 96
10%アンモニア水 55 150 99 100
10%苛性ソーダ 55 150 103 94
エチレングリコール 55 150 103 95
JIS2号絶縁油 55 150 90 89
A重油 55 150 87 86
海水(3%食塩水) 55 150 110 87

Q3 錆びませんか?
  高密度ポリエチレン製なので錆びることはありません。

Q4 使用温度範囲は?
  使用温度範囲は、−5℃〜60℃の範囲となります。−5℃以下の低温での使用の際は、最小曲げ半径は大きくなりますが、ケーブル工事用保護管としてご使用いただけます。

Q5 強度はどのくらい?
  耐衝撃性はEパイプと同等以上の強度があります。また、通常のPFS管と比べて2.5倍以上の強度(圧縮復元性など)があります。倉庫や自走式駐車場などでもご採用いただいております。

Q6 屋外で使えるの?
  促進耐候性試験により、4,000時間(20年相当)の結果、水垢の付着はしていますが、管に割れ・亀裂等は発生していません。また、防水継手を用意しておりますので合わせてご採用ください。塗装が不要になれば大きなコストダウンにつながります。

Q7 鋼管と比べどのくらい軽くなりますか?
  Eパイプと比べると1m当りの重さは1/3以下と非常に軽量です。特に、天井など高所配管では施工性及び安全性の向上が図れます。

Q8 IV線工事に使えるの?
  タフスト(φ16〜36サイズ)は合成樹脂製可とう電線管に適合していますので、合成樹脂管工事として使用できます。

Q9 熱やケーブルの重さによる撓みは?
  製品の特性上、熱やケーブルの重さにより多少撓みが生じます。

Q10 VE管の様に熱で伸縮しませんか?
  VE管の様に熱で伸縮しないので伸縮対策は不要です。しかし、熱によって多少撓みが生じます。

  ページの先頭へ

販売
Q1 タフストとタフストLの違いは?
  タフストは合成樹脂製可とう電線管(PF管)に適合しており合成樹脂管として使用できますが、タフストLは可とう性が少ない為、ケーブル工事専用となります。

Q2 環境に優しい商品と聞いていますが?
  製造時のCO2排出量がEパイプと比べ、単位長さ当りで約70%削減できます。

Q3 1本の長さは?
  1本の長さは、2.5mとなります。ライトバンやエレベータなどでも積めて運搬に便利になっています。

Q4 販売単位は?
  販売単位は右表の通りとなります。
サイズ φ16 φ22 φ28 φ36 φ42 φ54
販売単位
(本)
20 20 10 10 5 5
Q5 梱包形態は?
  輸送時や保管時にソリや汚れが着かない様に、ダンボール箱に梱包しています。

梱包形態
Q6 コストは?
  オープン価格となっていますので、お取引先へお見積の上、Eパイプなどと比較してください。

Q7 いつ発売したの?
  2007年5月に発売しました。

Q8 公共工事での採用実績はありますか?
  あります。詳しくは、納入実績表をご覧ください。
プラフレキタフスト納入実績表

Q9 特許は?
  特許取得しました。

Q10 タフストの由来は?
  "タフ"=強いと、"ストレート"=まっすぐから作られた造語です。

Q11 サンプルはもらえるの?
  無償でサンプルを配布しております。ご採用を検討頂いている方は遠慮なく、弊社までサンプルをご請求ください。










  戻る ページの先頭へ
鋼管に替わる新しい露出配管用 PF管 プラフレキ タフストプラフレキタフストの特長製品紹介施工例
FAQ
お問い合わせ

 
古河電工ホームへ

All Rights Reserved, Copyright(C) FURUKAWA ELECTRIC CO., LTD. 2009