古河電工ネットワーク機器の総合ブランド ファイテルネット
古河電工
FITELnetトップ製品ラインナップイベント&セミナーセールス&サポート
Routing to the Future FITELnet
お問い合わせはこちら
 
IPoE設定例
動的IPサービス(MAP-E)でVPN/ローカルブレイクアウトを利用する
対象装置:F70/F71/F220/F221/F220 EX/F221 EX
内容
 VNE各社の動的IPサービス(MAP-E)でVPN/ローカルブレイクアウトを利用する場合の設定例です。
 ローカルブレイクアウト機能については機能説明資料をご参照ください。
 次のサービスに適用可能です。
VNE事業者 IPoEサービス名 設定例 設定例
(txt)
NTTコミュニケーションズ 「OCNバーチャルコネクトサービス(IPoE)」 動的IPを利用 この設定の
ご利用は
日本ネットワークイネイブラー
(JPNE)
「v6プラス」
IPv6/IPv4インターネットサービス
HGWあり/ひかり電話あり この設定の
ご利用は
HGWあり/ひかり電話なし この設定の
ご利用は
HGWなし/ひかり電話なし この設定の
ご利用は
BIGLOBE 「IPv6オプション」 HGWあり/ひかり電話あり
この設定の
ご利用は
HGWなし/ひかり電話なし この設定の
ご利用は
 【補足・注意点】
  ・以下の設定例は、単独では使用できません。必ず上記動的サービスの設定例と組み合わせてご使用ください。
   先に上記動的サービスの設定を行ってから、以下の設定を適用する手順でお願いします。
  ・以下の設定例のリンク(pdfファイル)をご確認ください。補足欄にコマンドの補足説明や注意点を記載しております。

 構成と設定例 VPN/ローカルブレイクアウト
  IPoE網にてVPN接続して、通常のインターネット向け通信をVPN経由、SaaS向け通信をブレイクアウトして
  V4overV6トンネル経由とするための設定例です。
   構成図1
設定例 設定例(txt) 構成
VPN/ローカルブレイクアウトを利用する(Proxyサーバを利用)★NEW この設定のご利用は 上記
 設定例のローカルブレイクアウト機能に関係する箇所(pdfファイルの黄色セル部分)を
 こちらの「アプリケーション毎の設定」を参考に変更すれば、お客様の環境における
 Proxyサーバの利用有無やLBO対象のアプリケーションに合わせて利用可能です。

ページトップへ

All Rights Reserved, Copyright(C) FURUKAWA ELECTRIC CO., LTD. 2021