ページの始まり




ここからカテゴリ内メニュー

カテゴリ内メニューここまで


ここから本文

空調ダクト用断熱材

ダクト断熱エース

空調ダクトの保温・保冷に使用する断熱材です。ダクト工場であらかじめダクトに取り付けることで、ダクト施工現場での高所作業が削減できます。

PDFファイルを開きます。製品カタログ 空調ダクト用断熱材「ダクト断熱エース」(PDF2.8MB)

特長

ダクト工場での取付により
工事現場での作業工程削減!

工期短縮を可能とする断熱材

国土交通大臣 不燃認定取得品

認定書


国土交通大臣 不燃材認定「NM-4531」を取得済み

耐湿性

独立気泡構造により吸湿・吸水がないため、施工後経時での断熱性低下がなく、高湿度環境下でも断熱品質を維持。

断熱性変化比較

  グラスウール ダクト断熱エース
吸水率(mg/cm2 160 0.2

貼合性

  • 国内工場にて粘着加工済みで、均一品質の工業製品。
  • 接着性の粘着剤で強固に固定。
  • 有機溶剤換気が不要。

適用可能条件

カット性


ハサミやカッターで簡単にカット可能


ダクト図面を使用して
レシプロ式自動カット機でのカットも可能

防塵性

  • ガラス繊維などの飛散がなく、軽装備で快適に施工可能。
  • 施工現場の作業環境改善に貢献。
  • 施工後もクリーンな環境で使用可能。表面清掃が容易。

外貼り断熱

ダクト断熱エースの材料構成と断熱ダクト構造

断熱ダクト材料構成

*特許出願済

断熱ダクト構造

ダクト断熱エースの断熱プロセス

ダクト工場内作/天吊り前断熱

工場現場天吊り時処理

※ 一辺900mm以上の角ダクトはFGC-LONGを接いで御使用下さい。

※ フランジカバー外側、断熱材つなぎ目に貼るアルミテープは
弊社推奨品光洋化学(株)気密・防水テープ エースクロス011ALを御使用下さい。

●強固で耐久性のある粘着剤

ダクト断熱エースを用いている粘着剤は、耐久性に定評のあるアクリル系粘着剤を使用しています。その粘着力は7.0N/25mm(出荷時)以上であり、これは400mm角ダクトに貼った場合で10kg以上の荷重に相当します。粘着剤を鋼板に貼り付けた状態で高温高湿環境下に維持して評価を行い、経時に伴う粘着力変化に問題がないこと(図1)、熱サイクル試験においても優れた耐久性を示すこと(図2)を共に確認しています。


図1. 高温高湿加速試験(加速条件:60℃ 95% RH)


図2. 熱サイクル耐久性(-10℃⇔60℃)

内貼り断熱

内貼りダクトの構造と機能

●制作方法

プラズマでカットした組立前のダクト鋼板に共板フランジ部まで本体を取り付け(図3)、ハゼのシングル側をダブル側に打ち込みます(図5)。組立て後のコーナーは断熱材が密着する構造(図4)となっていることで、ハゼ部のリーク防止効果があります。


図3. フランジ部まで断熱材を貼付けた鋼板


図4. 組立て後のコーナー部


図5. 断熱ダクト断面図


図6. コーナー部のコーナーピース

さらにコーナー部に三角形のコーナーピース(図6)を貼り付けることで、折り返しの本体と併せてフランジ用ガスケットの働きをするため、施工現場でのガスケット貼付け作業がなくなります。

●構造による脱落の防止

強力で耐久性のある粘着剤に加え、断熱材をフランジ部まで内貼りし、断熱材をフランジで挟み込む構造にすることで万一の断熱材脱落を防止しています(図7)。


図7. ダクト断熱エース付き 断熱ダクト

本体10mm品をフランジ部へ折り込むと共板用汎用クリップがかけられなくなりますので、折り込む部分の本体厚みをアルミ箔部分を残して2〜6mmになる様厚みスライスして下さい。スライス部は粘着剤が無くなりますので、ダクト用スプレー糊でフランジ部へ貼り付けて下さい(本体6mm品、4mm品はそのままフランジ部へ貼り付けても汎用クリップの取り付けが可能)。

※厚みスライスをする際は刃物の取り扱いに御注意下さい。


図8. フランジ部厚みスライス後の本体(10mm品のみ)

施工例

意匠性 露出ダクト

狭い箇所

一時的な水濡れ

内貼り断熱ダクト

PAC更新

製品構成と特性

特性

用 途 側面
断熱材
フランジ
断熱・意匠
フランジ
断熱補助
備 考
名 称 本 体 フランジ
カバー
インナー
テープ
構成 表面材 耐傷ポリクロスアルミ箔
断熱層基材 発泡ポリオレフィン
アルミ箔
粘着剤 アクリル系粘着剤 接着タイプ
ホルムアルデヒド放散量
0.10mg/L未満
JIS K 1460 : 2015
離型紙 軽剥離剥離紙
断熱層基材密度
(kg/m3)
43
熱伝導率
(W/(m・K))
0.041以下 JIS K 1412-2 : 2016(23℃)
基材吸水率
(mg/cm2)
0.2 JIS K 6767 : 1999 B法
加熱毒性試験 合格 ABD0031 AITM3.0005

上記は代表値であり、保証値ではありません。
ダクト断熱エース本体10mm品は一般的なグラスウール24K25mm仕様の現場条件にてご使用頂けますが、実際のご使用条件を確認のうえご採用ください。

【シックハウス規制について】
建築基準法第20条及び平成14年国土交通省告示1113〜1115号においてホルムアルデヒド発散材料が定められておりますが、ダクト断熱エースはこれに該当する材料は使用していないため「告示対象外建材」の扱いとなります。従いまして、建築内装材に使用される場合であっても制限はありません。

標準品

標準品
新しいウィンドウを開きます。拡大して見る

※ACE011AL(光洋化学(株)製 気密・防水テープ エースクロス011AL)単体での
販売はいたしかねます。
受注生産にてFGC-200〜FGC-850まで50mm刻みで対応可能です。

フランジカバー事前カット品

品番 サイズ
番号
品名 厚み
t(mm)

W(mm)
長さ
L(mm)
販売単位
FGC-200 095295 ダクト断熱エース
フランジカバー
事前カット品
(受注生産品)
6 95 295 各サイズ
1束(20枚)
FGC-250 095345 345
FGC-300 095395 395
FGC-350 095445 445
FGC-400 095495 495
FGC-450 095545 545
FGC-500 095595 595
FGC-550 095645 645
FGC-600 095695 695
FGC-650 095745 745
FGC-700 095795 795
FGC-750 095845 845
FGC-800 095895 895
FGC-850 095945 945

※ダクト断熱エースフランジカバーはダクト風道辺長さ200mm〜850mmまで
50mm単位にて事前カット可能です (受注生産品)。

《参考》フランジカバー図面

  • FGC-LONG 標準品

  • FGC-300 受注生産品 300角共板用

このページの先頭へ

本文ここまで



ページの終わり