広く世界に認められる古河電工独自の製法

化学架橋剤で架橋したポリエチレンシートを発泡させた
独立気泡構造のポリエチレンフォーム

フォームエース

こんな場所で使われています!

金属折板屋根用断熱材

コンクリート養生材

目地材

エアコン用パイプカバー

エアコン断熱用シート

冷凍ショーケース用断熱材

果実パック

医療梱包

スポーツマット

フォームエースの特長

特長を詳しく見る

加工方法

ご要望にあわせた、様々な加工が可能です。

カット、ラミネート、打抜き、プロッティングなど様々な製品に加工することができます。

具体的な加工方法を見る

仕様

標準フォームエース

グレード 発泡倍率
(倍)
厚さ
(mm)

(mm)
長さ
(m)
SN- 500 5 5 K(黒) 900 50
SN-1000 10 5 W(白) 1,000 50
SN-1500 15 5 K(黒) 1,050 100
SN- 2000 20 5 K(黒) 1,000 100
10 W(白) 1,000 50
SN- 3000 30 5 W(白) 1,000 100
10 W(白) 1,000 50
15 W(白) 1,000 50

(注) 上記サイズ以外はお問い合わせください

色調

フォームエースの標準色は素材そのままのナチュラル色であるW(白)とK(黒)となります。

その他の色についてはお問い合わせください。

フォームエースの特性

試験項目 単位 SN- 500 SN-1000 SN-1500 SN- 2000 SN- 3000 SN- 4000
発泡倍率 5 10 15 20 30 40
引張強さ
伸び
kPa 1910 955 601 495 373 273
kPa 1656 768 503 333 276 201
156 140 126 92 134 100
168 174 144 114 146 120
引裂強さ N/cm 134 58 36 23 17 14
N/cm 142 61 40 28 20 17
圧縮応力一ひずみ(25%) kPa 572 144 95 56 46 34
圧縮永久ひずみ 2.1 2.0 2.2 3.0 5.9 7.4
熱伝導率(23℃) W/(m・k) 0.067 0.048 0.044 0.039 0.040 0.038
高温時の寸法安定性(70℃) - 0.2 - 1.9 - 1.1 - 2.5 - 1.8 - 2.4
- 0.1 0.3 0.2 0.9 0.3 0.3
吸水率(B 法) mg/cm2 0.07 0.06 0.04 0.04 0.03 0.03

(注) 数値は実測値の一例であり、保証値ではありません。

(注) 試験方法はJIS K 6767:1999によります。
ただし、熱伝導率はJIS A 1412-2:1999の試験方法によります。

防火法規制と古河屋根用断熱材

  フネンエース フォームエース
タイコウエース
参照法令
耐火建築物 × 法2(9の2)
準耐火建築物   ×  
外壁耐火建築物 延焼の恐れあり × 法2(9の3)
延焼の恐れなし  
不燃構造建築物 ×  
上記以外の建築物 法63、22、25
内装規制 内装制限適用建物 × 法35の2令1(5)
内装制限を受けない建物

設計上のご注意

1. 天井付き建屋の小屋裏に火災報知器を設置してください。(消防法)

2. 第2類危険物製造の貯蔵施設の屋根用断熱材として適合しています。(消防法)

3. 内装制限の判断については、各自治体の消防署にご確認ください。

その他の製品

2次加工品

金属屋根用断熱性シリーズはこちら

お客さまサポート

  • 開発サポート

    お客様の声をもとに製品開発を行っております。

    開発依頼はこちらから。

  • サンプルお申込み

    実際の商品サンプルをご提供しております。

    お取り寄せはこちらから。

  • お見積り依頼

    ご希望製品のお見積りを送りします。

    ご依頼はこちらから。

お問い合わせはこちらからお願いいたします。