特長

アクアコネクター作業方法ムービー

アクアコネクター取付比較ムービー

作業方法の比較

アクアコネクターの作業手順

作業時間約1分! ねじ込むだけ!

エフレックスにアクアナットを回しながらはめる

エフレックスをハンドホールの削孔に差し込む

アクアマウスをエフレックスに回しながらはめる

アクアナットを壁面にきつく接するまで回しながら締め込む(締め込み参考値:t)

 

 

締め込み参考値
品番 参考値 t
FOKC-30 約6mm
FOKC-40 ~ 80 約7mm
FOKC-100 約8mm
FOKC-125、150 約7mm

従来工法(エポキシパテ使用)の場合

エポキシパテの基剤と硬化剤を練り合わせる

挿入したエフレックスとハンドホールの隙間をパテで埋める

内側も同様にパテで埋める

内側にベルマウスを取り付ける

ハンドホールとベルマウスの隙間もパテで埋める

約30分で施工完了

構成・寸法

壁厚がC(アクアマウス長さ)より大きければ5%未満の勾配に取り付けできます。

品番 A B C D E 隣り合うコアの
中心間距離(注)
外径 内径 長さ 長さ 適用コア径 推奨値
FOKC-30 74 25 30 25 42~50 45 90以上
FOKC-40 89 36 40 33 58 ~65 60 105以上
FOKC-50 98 44 50 40 68 ~75 70 115以上
FOKC-65 123 59 63 52 89 ~96 90 135以上
FOKC-80 138 73 74 60 106 ~112 110 175以上
FOKC-100 182 92.5 88 73 135 ~141 135 200以上
FOKC-125 213 108.5 110 90 165~170 170 230以上
FOKC-150 241 136 129 105 197~200 200 260以上

(単位:mm)

(注) 隣りどうしのサイズが異なる場合は、お問い合わせください。

注意事項