信号用光源/部品

長年培ってきたInP系の半導体レーザとして主に、通信距離が短い強度変調/直接検波(IMDD)通信用途の半導体レーザと、光の位相や偏波を使い信号を長距離伝送するデジタルコヒーレント通信用の半導体レーザをラインアップしております。

デジタルコヒーレント通信用途

業界標準OIFをベースとした駆動回路付可変型LDです。

MicroITLAよりもさらに小型低消費電力を可能としたLDです。

直接検波(IMDD)通信用途

最大出力40mWで、ITU-Tグリッドに沿った波長ラインアップをもつ24ピンバタフライ型LD製品です。

シリコンフォトニクスデバイスに集積可能なチップ型LD製品です。

半導体光増幅器(SOA)を内蔵した変調器集積型チップオンキャリア(CoC)LD製品です。

励起用光源

FITELブランドは、1480nm帯励起光源のNo1サプライヤーとして、1999年以来製造を継続しており、高い信頼性を有しております。

ラマン増幅光源用途

380mWまでの出力のFBG付きレーザです。

400mW以上のFBG付でより低消費電力のレーザです。

EDFA増幅光源用途

380mWまでのアイソレータ内蔵のファブリーペロー(FP)レーザです。

400mW以上のアイソレータ内蔵のファブリーペロー(FP)レーザです。

光アクティブデバイスについてのお問い合わせ